意味のあること。

まだまだ若輩者だけれど、30年も生きていると、それなりに人生の色々を経験してくる。
自分自身の経験で無くとも、仲良しの友達の経験とかも含め。

結婚していたり離婚していたり、親の介護をしていたり、家族と死別したり、子どもがいたり、仕事を辞めたり転職したり、そんなようなこと。
本当にみんなそれぞれの人生を送ってきていて、面白いなーと思う。

例えば一緒に生活していたり、例えば仕事で共に奮闘していたり、これまで違うところで違う人生を歩んできた人と今このときに出会って、同じ時間を過ごすというのは、何かきっと自分の生きる道において意味のあることなんだろうなぁ。
今は分からないけど。

そんな風に考えてみると、楽しいことや好きな人はもちろん、その時を輝かせてくれると思うけれど、嫌な出来事も嫌な人も、何かしらの感情を自分に与えていて、そういう意味ではとても価値のあることなのだと思う。

まぁ出来れば嫌なことは避けていきたいけれど、「あー、私はこんなことを嫌だと思うんだな」と自分を観察する材料にしてみたり、無理しない程度に付き合っていけたらと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とってもハッピー♪
4

あや

会社員をしながら、書いています。 30代、九州在住。 日記のような、日々見たもの・聞いたこと・感じたことをそのときの自分として記録しています。 書くことは伝えること。出来上がったものは、自分のフィルターを通ったもの。 自分のペースで生きていく。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。