“メディア”と”有名”の順番

むかしむかし、私が子どもの頃、メディアというと=テレビ、の時代。
テレビに出る人というのは有名な人でした。
政治家の先生とかアイドルとか芸能人といったすでに名の通った人。
ところがどっこい、インターネットという新しいメディアが出来ると、何者でもない人が自分を発信できるようになりました。

有名だから→メディアに出る
よりも
メディアに出るから→有名になる
という方向に比重が移っていっている印象があります。

メディアというものを利用して、自分を表現する。
表現された自分を、フォローしてくれる人たちがいて、はじめは小さくても、その輪が広がり、やがてはある場所での有名人に、のような。
こんな原理で「この界隈で有名な人」というのが増えてきていると思います。
そんな小さなコミュニティ(そこまで小さいとも言えない場合もありますが)の中でそれぞれ有名人と呼ばれる人たちが出現して、それが徐々に規模を広げてそのコミュニティ自体が広く知られるようになっていくと、有名人の有名度合いも大きくなっていく。
そんな感じで、「あぁ、あの人ね」と言われる人と自分との距離がどんどん近くなっているのではないかと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

とってもハッピー♪
5

あや

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。