150万

たまにいるんだよなぁ…こういうクライアント

見出し画像は某仮想通貨の過去のチャートです。
深い意味はありませんが、一攫千金を夢見て、一攫千金を手にしたのだろうというクライアントってたまにいますよね。
承認率が異常に低く、自分の琴線に触れた場合のみ承認する──みたいなクライアントですが「君子危うきに近寄らず」とも言いますし、避けようと思う人が多いかもしれません。
私の場合はちょっと違いまして…

案件の前にメッセージを送る

共通する要件は幾つかありますが…
①作成希望ページ(コンテンツ)が良く分からない、要領を得ない。
②作業承認率が異常に低い。
③単価が高い。

この3つが含まれる案件のクライアントは基本的にヤバイ奴です。
しかし金払いは良いのでじっと耐えることが出来れば良いクライアントに変わります。
自己満足系の文章だったり自己承認欲求を満たすためのページ作りだったりなので、ぶっちゃけクォリティよりもワッショイです。
クラウドソーシングも使いこなせちゃう私凄い!!
みたいな感じなわけです、えぇ。
お客様ですけれど、正直やりがいは無いです。
でも文字単価5円とか10円とか…コンテンツ1つに付き3万とか4万とか…。
宝くじでも当てたんでしょうね、もっとお金を産むサイクルに投資すればいいのに、とか思っちゃいます。
愚痴?でしょうか、分かりません。

案件を始める前にクライアントへ要望を聞くメッセージを送るのは日常茶飯事ですので、気軽にメッセージを送ってしまいます。

「高額案件ですね、凄いですね。どの様な高いクォリティのページをお求めでしょうか。凄いですね。私で宜しければご助力させて頂きます。流石ですね。(流石にここまで酷くないですがワッショイです。)」

恥ずかしくて実績として誇れるものでもありませんけれど、専属ライターとして月にウン万と頂きますと、技術力も低下し、脳みそは花畑になり、もうダメになっていきます。
そんな中でも一定のクォリティを保ちながら、クライアントのご機嫌を伺い…あぁ。ダメな大人になっていくのです。

初めてPayPayを使いました

ネット社会に生きる者としては今更?感が否めないかもしれませんが、新しい物は問題点を抱えていてある程度経過しないと危ないという事を学んだ為にやっと重い腰をあげたという感じです。

率直な感想としては便利です。
個人的にはこれ重宝します、キャッシュカードよりも便利です。

最大の理由としては財布持ってかなくて良いので、より身軽ですし…残高が表示されている上に買い物の内訳まで見えるじゃないですか…。
キャッシュレスの世界になる、というのはマジですねこれ、造幣局要らないんじゃないですか。
とまぁがっつり最先端の会計技術に感心しながら色々と考えます。
幼い我が子二人を立派な大人にする為に必要な事は世界の行末を読み伝え、先見の目を養って貰うこと。
今日も今日とて世界は変化していきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートのご検討有難う御座います。 ご支援頂ければ幸いです。

スキ有難う御座います。読んで下さった事に感謝します。

雑学の人。

自己紹介文 初めまして、閲覧頂き有難う御座います。 しがない個人事業主で二人の娘と毎日格闘しながらWebの情報を精査し糧とするように努めています。 ライティング事業の他に資産形成等で得た知識を発信出来ればと考えています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。