USUMでスーパーシングル50連勝を達成してうれしい

つい先日、ポケモンUSUMのバトルツリーのスーパーシングルで50連勝を達成しました。

うれしくてスクショをとる。
実はここに至るまで、いろいろと思い悩んだことがあるので書き残しておこうと思います。

ムーンでも50連勝したけど…

実はバトルツリーはムーンでもスーパーシングルで50連勝はできていました。
このブログにも書いたことがあるので、知っている人からしたらまた同じネタかと思われるかもしれませんが、今回は前回のムーンの時とは構成メンバーとバトルの嗜好性を変えて戦って達成したいなという思いがありました。

まず、前作のムーンで50連勝はこんな感じ。
https://note.mu/deroter/n/nfc2e7437865e

基本的には、ガブリアスで積んで力押しでいくという戦法で、ガブが止まる時にミミッキュ、予備としてカビゴンが控えるという布陣でした。
今回はというと、個人的にもっとカビゴンに活躍してもらいたかったのもあって、ムーンから連れてきたカビゴンがこのバトルチームの主役です。
前回はガンガン突き進むタイプの戦略、今回はじっとり粘りですり減らして勝つタイプの戦略になります。
メンバー構成は後述しますが、結果的に似たような構成になっていますが、戦略としては全く違うベクトルです。

とその前に。

US/UMになり、ムーンの時と使える技やポケモンの仕様変更があったので、前回できなかったことも一応試してみました。
前回パーティーのガブの代わりに、今作から登場したアーゴヨンを組み込んでやってみましたが、ガブと同じ役回りは結果としてできませんでした。
アーゴヨンを入れてのパーティーでの最大記録は25連勝くらいで、あまりうまく立ち回れませんでした。
次に、前作できちんと厳選ができなかったフェローチェを、今作ではじっくり厳選したので、同じ構成で再育成し、こちらもガブの代わりに入れてチャレンジもしてみました。
こちらはやはりフェローチェの突破力の高さと素早さの高さがすごくよかったので、49連勝までは行けましたが、50連勝の壁が厚かったです。
前回の記事でも書きましたが、やはりとびひざげりが、めっちゃ外れるのが痛く、安定感という点で難がありました。

いよいよ本題。今回のパーティー構成と立ち回りについて。

そんなこんなもあり、ここからが本題です。
今回の構成は以下のような感じです。
まず先発で登場するのは、ナットレイ。
ナットレイは、このシングルタワー用に厳選と育成をした今回のパーティーの鍵を握るポケモンです。

ナットレイ@おおきなねっこ
努力値配分HP252特防252防6
覚える技
ジャイロボール / てっぺき / やどりぎのたね / まもる
特性:鉄のとげ
性格:なまいき

ナットレイの役回りは、草などのやどりぎが通らない相手もしくは、4倍弱点の炎を使う場合は後続のカビゴンに交代で、それ以外の場合はやどりぎを打ってから守ったり鉄壁を積んで長期戦に持ち込む戦法です。
おおきなねっこの効果でやどりぎの回復量も上がるので一回守ればある程度回復してきます。
元々耐久の値が高いので、相手が地面もしくは炎の場合以外は大抵勝てます。
特性の鉄のとげも優秀で、道具のゴツゴツメットを持っているのと同じ効果なので、持久戦に向いています。
「こいつ炎技使うか微妙やな」と思った場合は、初手で守って様子を見ることもできるので、かなり使いやすいポケモンでした。
ナットレイは炎が弱点なので、相手が炎の場合は前述のように今回メインになるカビゴンに交代します。

カビゴン@たべのこし
努力値配分HP252特防252防6
覚える技
炎のパンチ / どくどく / のろい / ねむる
特性:あついしぼう
性格:わんぱく

基本的にはムーンの時と同じですが、以前は噛み砕くを覚えさせていました。
今回は技教えで炎パンチを覚えるようになったので、攻撃技は炎パンチに変更です。
カビゴンの基本戦略は、「相手をどくどくにして倒す」なので、まずどくどくにしてあとはのろいを積んで寝て回復という流れです。
ただし、相手が毒と鋼の場合どくどくが通じません。
そこで、両タイプに通る(鋼には倍のダメージ)炎のパンチが活躍します。
また、ナットレイが取りこぼした草相手にも炎パンチは有効なので、つぶしがきく構成になります。
攻撃には努力値を振っていませんが、食べ残ししつつのろいを積んで寝ることもできるので、攻撃を上げやすい状況でもあり、炎パンチの威力もそこそこ期待できるようになります。
ちなみに、バトルではナットレイが炎技で逃げる場合に出るのですが、特性の厚い脂肪の効果で炎技は半減するので、ダメージは軽微ですし、食べ残しで回復もできているので、安心して交代に回せるというのもあります。
しかし、慢心していては危険。
カビゴンはメジャーな格闘が苦手です。
そんなタイミングで出るのがミミッキュ

ミミッキュ@ミミッキュZ
努力値配分攻撃252素早さ252HP6
覚える技
じゃれつく / シャドークロー / かげうち / つるぎのまい
特性:ばけのかわ
性格:ようき

今回のミミッキュは技構成こそ前回と同じですが、前回とは2つ違いがあります。一つ目は持ち物に専用ZのミミッキュZを持たせている点。
ミミッキュZはUSUMになってから登場した固有アイテムで、威力が高い専用Zを打てるので、前回のフェアリーZよりも突破力が増しています。
あともう一つの違いは、見る人が見ればわかりますが、このミミッキュ大きいんですw
そうです、主ポケモンで出てきたミミッキュですw
今回、ヌシールを集めることで、主ポケモンをゲットできるようになるので、ミミッキュも主ポケモンのミミッキュを厳選した上で使用することにしました。
主ポケモンにすることでバトルでの優位性は一切ありませんが、USUMでしかできないことができているという点がポイントです。
今回の嗜好性の部分で、この変更点が自分の中ではかなり大きいです。

ミミッキュはゴースト/フェアリーなので、相手の格闘技を無効化した状態で降臨でき、専用Zでの突破力もある、特製の化けの皮が強力なのは相変わらずなので、剣の舞を積んで突破力を上げることもできるという、非常に立ち回りのしやすいポケモンです。

50連勝をしてみて思うこと

この3体での安定度はかなり高く、正直変な読み違えさえしなければ、バトルツリーではほぼ負けることがないだろうなという安定感でした。
若干厳しい場面(PP切れを待つ泥仕合いともいうw)も3度ほどありましたが、それでも多くの場合ミミッキュが出ることもなく勝てるような状況で、ナットレイとカビゴンで多くの敵を毒とやどりぎで葬ってましたw
試合がどうしても長引くのでサクサクは進めませんが、確実に勝っていける構成だなと思いますので、連勝記録をどこまで伸ばせるか引き続きチャレンジしていこうと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ふにでぐ

ポケモンサン&ムーン プレイ日誌

ポケモン サン&ムーンのプレイ日誌です。個人的に感じたことなどの心の揺らぎを書き残していこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。