トラックnote

トラックは急に止まれない?

 自家用車🚙に乗っていると、前を行く大型貨物などのトラック🚚の動きが「ノロノロしている」等、不快に感じてしまうことがあるかもしれません。これは概ね【自動車の性能の違い】によるものですね。重量トラックはどうしても加速が遅いです。登り坂では苦しいです😓
 それとはまた別の要因:敢えて低速で運転しているのだ、と言われて、どういう事情があるのか、察しがつきますか?

 その答えを端的に明かすよりもまず、小耳に挟んだ話を紹介しますと、その主題は

『トラックが前車と距離を空けて走っているのは(複数車線の所で)そこに他車を入れさせる(=譲る)ためではない!一般車よりも広く車間距離を取りたい理由があるからなので、割り込まないでほしい!』

と --- 。【急ハンドル・急加速・急ブレーキによる荷崩れやダメージ(損傷)を防ぐ】といった、ハンドルを握る人による『運搬責任者としての配慮運転』に基づく理由説明です。

 でも…つまりは、

【前車の急ブレーキ】や【割り込み】などによって自車が急ブレーキを踏まなくてもよいように(=それらに備えて)ゆっくり走っている🐢

という話なのでは?

〔目的〕〔理由〕の論理が傾覆しつつあるようで😥

*** コチラもご参考ください🙇 ***

#デザイン思考 #本質 #合理化 #業務改善 #コンテンツ会議 #とは #私の仕事 #熟成下書き #no活 #no民 #目的 #交通 #トラック #理由 #低速

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

【サポート頂く】=【より多くの方に起案主旨を届けたい!との願いを叶えることにお力添えを頂く】 --- 記事のシェア等によって、より多くの方に「記事に触れる機会」が生まれ、過ごしやすい社会がもたらされることが最大の喜びです😍 貴方のお気持ちは起案内容の質の向上に繋げます!

読んでくれて嬉しいです!
74

デザイン思考と本質追究を楽しもう♫

会社員をしながら〔本質把握〕と〔合理性追求〕に日々明け暮れ、気になったことを書いています。と言っても、専門的な難解なものではなく、今よりもう少し「モノゴトを別の角度から見てみる」という心掛けが広まればいいのになぁ、との願いを抱きつつ、”気付き”の提案をしていきたいと思っています。

#no民

#no民は、なんのことはなくスタートしたのですが、驚くほどレベルが高い記事ばかりです。やっぱりこれはマガジンにすべきと思うました。 日常、社会批評、エロス、アート、問題提起、堅い情報系の話から、思わずクスリと笑ってしまうユーモアまで、読む方の心に刺さる記事が必ずあります。 ...

コメント8件

> HIROkuTHUgeru/文化アディック さん
通常走行時の「事故被害軽減目論見なだけであって事故回避できるわけではない」の念押しが必要になっている経緯と似ていますね(;´Д`)
「ハイテクを享受するための教育」が無いと不適切行動をしてしまう人は、従来の環境のままの方がむしろ安全ですかね…

独自性を盛り込ませられるよう、連想事項を探しておきます✍✌
> むらむら さん
色んな運転者さんが居ますからね…
ボンネットが無いトラックが真後ろに来たら、それほど詰まってなくても「近い!」という心理状態にもなりますし、後ろの貨物車の自覚としては意外とその気はないのかもしれません(;^ω^)
本文で触れたように、加減速を抑える(あまり減速したくない)ために一時的に接近状態になる、との経緯もあり得ます。
色々と慮ってみるというのもmy noteの傾向です✌ これからもお気付きの点等、コメントくださいネ😉
主人が運送業しております。荷崩れももちろんのこと、重量貨物は急ブレーキ踏んでも制動距離が長いのです。加えてトラックは概ね頑丈にできておりますので、後ろから追突してもされてもトラックの運転手は軽傷で済むが、乗用車はひとたまりもありません。常々”車を入れる為に車間距離を開けているわけではない”言っております。
自動車教習でそういう事も講習してくれないかなと思います
> とみはじめ さん
こんにちは。
一般的な「乗用車のことしか知らない人」よりも身近に感じられるお立場でいらっしゃるのですね。
私は業界の人間ではあるので、特性についてはそれなりに(?)充分に(?)理解している部類ではあります(;^ω^) その前提での本質思考例でした📖
『割り込み』そのものついて、どちらが何であっても、控えるべき行為であることに認識違いはないと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。