会社辞めたいなら、辞めればいいじゃない!

数日前にTwitterでこんなことをつぶやきました。

“別にいつ会社辞めたっていいし、バリバリ頑張ったっていいし、楽に仕事したいならそうすればいいし…。 すべては私がどうしたいのか、何をやりたいのかを、周りに言葉で伝えるか行動することでやっと動き始める。 考えるのも大事だけど、行動しないのはゼロに等しい。”

個人的なアカウントなので、普段つぶやくツイートにいいねが付くことなんてほとんどないのですが、
思ったよりも反応が多かったので、改めて自分のツイートについて考えてみました。

Twitterでもリアルでも、「会社辞めたい」「会社行きたくない」とつぶやく人や愚痴る人がほんと多い。
もちろん私も例外なく…!

私は常に「いつ会社を辞めてもいいや」と思って会社員をやっています。

それは決して投げやりではなく、完璧主義で人や会社に尽くそうと思えばとことん尽くしてしまうタイプだからこそでもあります。

そう思うことで何が起こるかというと、周りの目が気になるのが薄れて、自分を軸として考えられるようになります。

「いつ辞めてもいいなら、上司に思い切って言ってみよう」

「いつ辞めてもいいなら、この会社で本当にもう自分の糧できる部分が残ってないのか見回してみよう」

「いつ辞めてもいいなら、反感を買って辞めさせられるぐらいのことを社長に提案しよう」

そう、“いつ辞めてもいい”は、ネガティブな言葉に思えるけど、私にとっては何か行動を起こす原動力にもなってます。

それをすっかり忘れてて、自分へ宛てたのが冒頭のツイートでもありました。

すぐ辞めることになったら、生活に困るじゃない!と思う方もいるかもしれません。

でも、それも原動力。
“いつ辞めてもいい”ように、スキルを身につけて、いつ辞めてもすぐ次に就職できる状況も作っておくのも大事なのです。

ま、そんなこんなで私は4社目なので、参考にならないかもしれませんが、
4社目でも、どの会社でもたくさん成長できて無駄だったと思う職場なんてありませんでした。

会社辞めたいなら辞めればいいじゃない!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます!頂いたサポートは我がマネージャー(猫)の胃袋にしっかり納めます…!笑

感激ですっ😭✨
15

スズキのひとりごと

パーソナル寄りな日々の思ったこと書いたのまとめ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。