見出し画像

六甲山を登る

神戸を見守る六甲山。
涼しくなりかけた9月の中旬の早朝家を出た。
今回のルートは王子動物園の裏から。
途中で湧き水を汲み、久々の登山で体力はすでに限界だ。

画像1

ペットボトルに水を汲では飲み、汲んでは飲んだ。
何度か後ろから来るおじさんたちに追い越されなら、ひたすら登る。見上げると山が切れ空が見える。

上まであと少しだ!とどれだけ思ったのだろう。
それでもたどり着いた先は登ったものしか見られない景色が広がっていた。

画像2

掬星台

太陽の光を浴びたら少し体力が戻った気がした。
ここからは六甲ケーブル方面へ。

それがとても厳しい道のりだった。
すでにボロボロの体にアゴニー坂はさらに追い打ちをかけ、途中歩道がないところを車道の隅を歩いた。
想像以上にアップダウンも多く体力も無くなり、車も危ない。
これ以上は危険だと判断してたところ、丁度バスが来た。

画像3

そしてたどり着いた先でちょっとしたスペースを探してコーヒーブレイク。

そう、今回の登山の目標は湧き水を汲み、山の上でコーヒーブレイクをすること。
野点コーヒーとでも言うのかな。
かみさんと二人、久しぶりの登山に体をボロボロにされながら最後に飲んだコーヒーはとても美味しかった。
(コーヒーの前にはカップヌードルカレーとおにぎりを食べた)

画像4

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
今日もどこかでNODATE COFFEEしています。 ぜひこちらにもお越しください。ブログ➡︎https://designofwakuwakulife.com instagram➡︎https://www.instagram.com/juni_life.design

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。