タイのインディーズシーン ~ロック、パンク、ハードコア編~

3~4年前、とあるWeb TVで2ヶ月間の帯番組をもたせていただき、タイのインディーズバンド・アーティスト全80組を紹介させてもらったことがありました。

ちょっと前のセレクトなので、活動をやめてしまっていたり、今はあまり活動していなかったりするバンド・アーティストも含まれています。また、この3~4年で多くの良質なタイインディーズ音楽が生まれ続けているのですが、そういったバンド・アーティストもはいっていません。

ただ、まとまった情報となっており、タイのインディーズシーンを垣間見るのにうってつけかな、と思い、公開しちゃいます。

一人でもアンダーグラウンド音楽に興味を持ってくれて、彼ら彼女らの活動をチェックしてくれたり、音源を購入してくれたり、そうしてお互いがプラスの方向に動いていくのであれば、ボクは本当に嬉しいです。

Ginn

-----------------------------------------------------------------------------

第二回目は「タイのインディーズアーティスト ロック、パンク、ハードコア編」です。

東南アジアで確固たる地位を築いているロック、パンク、ハードコア。インドネシアやフィリピン、マレーシアなども、相当熱いシーンがあると伝え聞く。タイにももちろんこのシーンは存在し、しかも、歴史がある。それゆえ、バンド数も多いし、支持者も多いし、良くも悪くもシーンが細分化している。タイの大陸的なゆったりまったりとした雰囲気を突き破り、鋭角に疾走していく狂気を帯びている。刺青がっつり、ピアスがっつり、でも兄貴分達へのไหว้(ワイ)※は欠かさない。それがタイっぽくて、鋭角なのに優しい、そんな魅力が滲み出てくる。
※タイの伝統的挨拶。先方への敬意を示すもので、合掌してお辞儀をする。日本のそれとは幾つか異なる要素があり、またタイの文化に重要な位置を占める儀礼のため、おこなうに当たっては注意を要する。

以下のアーティストが放映されました。

是非、彼ら彼女らのサイトも訪れてみてくださいね。

Ghost Story
The Meaning of Dreams


Error99
ลูกเสือ


Annalynn
The Signal Flares


ABUSE THE YOUTH
ด้วยความจริงใจ


Trix 'o' Treat
Red Lipstick


Chrandi Chandi
Karma Loga


Ugoslabier
Open Water


Class A Cigarettes
Rocking The Region


World NOT BAD
RUN


Animal FX
You Are Over


กล้วยไทย
ปรากฏการณ์ผีเสื้อ


Barbies
ก่อนวันสุดท้าย


BrandNew Sunset
Tomorrow


Empty Glass Means Nothing
No point seeing me on the street


TUAN
Black Diary


Zero Hero
สุพรรณ


Sudden Face Down
Hate (เกลียด)


She burns
Abigail


Royal Mercy
เอาอีกแล้ว


Blood Soaked Street Of Social Decay
กฏระยำ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

dessin the world

コメント2件

初めまして。一度だけバンコクのCDショップで現地のバンドの音源をいろいろ買ったことがあり、結構当りがあって嬉しかったことがあります。
ここで紹介しているのも響くのありました。文字がわからず情報が入りにくいので紹介は嬉しいです。
平岡さん、お読みいただき、ありがとうございます :)
バンコクのCDショップはNongというお店ですかね?チャオプラヤー川沿いの小さくてアットホームなお店です。親切な店長さんで、好みのジャンルを伝えると、次々とCDを視聴させてくれます。
こちらのFBページでは速報性のある情報を発信していますので、よろしければ、チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/dessin.the.world/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。