何に力を入れるか

朝の時間はとても貴重だなと感じます。
頭がすっきりとした状態で何でもできる感覚になります。
何でもできると言うのは少し大げさかもしれませんがそれだけ大切にしたい時間と言うことです。

私はどちらかと言うと昼からの勤務のことが多いので、朝はのんびりと過ごせる一方で夜をダラダラと過ごしてしまうことがあります。

時間は有限のものなのでどう使うかが人生を決めると言っても過言ではありません。
そういう意味では7つの習慣で言うところの第二領域「緊急ではないが重要なこと」をしっかりと見定めていく必要があります。

それらは即効性のあるものではないことを念頭に入れつつ少しずつ育っていきたいものです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます
1

井田祥吾

内省日記

わたしの思考の記録や日記です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。