見出し画像

【Chord Worker 更新】 分数コードが使えるようになりました

前回から期間が空いてしまいましたが、Chord Worker をアップデートしました。

今回のアップデートのメインは、分数コード(オンコード)のコードアサインを導入したことです。これにより、下のツイートのように、ベースの順次進行やドミナント系の分数コード(Ⅱm7/Ⅴ や ⅣM7/V など)を使ったコードワークが可能になりました。

ツイートにある通り、分数コードを絡めたコードサジェスチョン(次に進むコードの候補の提示)がほとんど機能していない点は、今後のアップデートで改善する予定です。

また、分数コードを導入した結果、コードによっては文字がパッドの中に収まらなくなってしまったので、パッドのデザインを調整しました。

パッドの幅が若干大きくなったほかにも、変化記号(♯と♭)の文字が変わっていたり、ルートとコードタイプでフォントサイズに差をつけたりと、いろいろと細かい修正を入れています。

今後も継続的に Chord Worker のアップデートを行っていきます。ご質問やご要望がありましたら、フォーム等からお気軽にご連絡ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。いただいたサポートは、プロダクトをよりよいものにするための開発資金として活用させていただきます。 Chord Worker https://chordworker.diatonic.codes

2
リサーチャー / Web エンジニア。研究は自然言語処理、音声、音楽がメイン。 Twitter https://twitter.com/diatonic_codes
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。