DIGIDAY リサーチ:メディアバイヤーの43%は、ニュースコンテンツを避ける

メディアバイヤーたちは、ブランドセーフティへの懸念から、民衆の報復を恐れて、ニュース関連コンテンツを避けざるを得なくなっている。

米DIGIDAYが2018年11月に400人のメディアバイヤーを対象に行った調査では、回答者の43%が、ニュースの横に広告を出すことは避けると明言しており、以前と比べてニュースコンテンツを避けるようになったという回答者も半数にのぼった。

この続きをみるには

この続き:2,745文字/画像3枚

DIGIDAY リサーチ:メディアバイヤーの43%は、ニュースコンテンツを避ける

DIGIDAY [日本版]

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

DIGIDAY[日本版]はデジタルマーケティング戦略に特化した、エグゼクティブのためのバーティカルメディアです。 会員限定コンテンツでは独自の情報網を生かしたWhitePaperや限定イベントも実施しております。

プレミアhttps://digiday.jp/digidayplus/
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。