見出し画像

パパパパパイン2号店「81番」に行ってきました

パパパパパインというお店を知っていますか?

数ある食材の中でなぜかパインを全面に押し出した個性派人気ラーメン店です。

僕はこの店のコンセプト、ラーメンの味、店主の人柄に惚れ込み

まめに食べに行くのは勿論、布教活動も欠かさずおこなっております。

一時期はハマり過ぎて限定ラーメンが出る度に通い続け、

スタンプを貯めてパインTシャツも入手しました。

ヒュー!!ちなみにスタンプ集めなくても普通に買えます。

そんな中見つけた以下のツイート

愛するパパパパパインの2号店!しかも果汁無し!

しかも実家の近くの町田!という事で帰省帰りに食べに行ってきました。


場所は仲見世商店街。入り口の大判焼き屋が有名ですね。

地元が近い人はすぐ分かるかと!

看板。パイン要素が古参(?)としては嬉しい。

13時すぎに到着、オープン次の日だったため数人が並んでました。

メニューはこちら。

ラーメンはもちろん、ごはんも気になる

初来店だし普通ならうま味塩そばなんでしょうが

我慢出来ず特製をオーダー。


店内は落ち着いた色使いでカウンターバーみたいな雰囲気。

そこかしこにパイングッズがあっていい意味で雑然としていた

パパパパパインと比べると格段にオシャレな印象です。


注文すると細麺か中太ちぢれ麺かを聞かれます。

通常は細麺ということでそちらにしました。

特製うま味そば 1100円

麺が見えない程のチャーシューと

珍しいバルサミコ味玉、乾燥えのきなどが乗っています。

ひえ〜!もうおいしい!

早速食べてみましょう。


うまい( ; ; )うまい( ; ; )


まず、帆立オイルがかなり個性をだしていて

濃厚な魚介のうま味が口いっぱいに広がります。細麺も絶妙に絡む。

この段階で僕はもうすっかりトリコなんですが、

夢中で食べ進めるとそのオイルが

鶏・和風・鮪のトリプルスープと混ざり合いそのうま味は2倍3倍に加速…!


うまみ( ; ; )うまみ( ; ; )


チャーシューは豚・鶏の2種類でどちらもやわらかくて美味!

特に冷やしパイナップルラーメンでも存在が光っていた

低温調理の鶏チャーシューはとにかくジューシー!

半永久的に噛み締めていたい魅惑の1品です。


そして他の店ではお目にかかれないバルサミコ酢に漬け込まれた味玉。

濃厚な味わいの後にフルーティーな風味が抜けていき、ラーメンのいいアクセントになっていました。

味玉が変化球なのもパパパパパインファンとしては高得点!

(パパパパパインの味玉はパインジュースに漬け込まれています、おいしいよ)


天然素材!塩ラーメン!果汁無し!という事で

パインラーメンに浸かりきっていた

自分は物足りなさを感じちゃうかな…と思いましたが杞憂でしたね。

かなりの満足感がありました。


店主のチャレンジ精神とこだわりが存分に生きた

パパパパパインと同じくらい最高な店でございました。

また、食いて〜!


81番公式Twitterアカウント:https://twitter.com/81banramen

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

ディスク百合おん

ナードコアテクノミュージシャン ライブ トーク 司会 DJ 曲制作 リミックス等ご依頼はsugi0928@gメール.comまで 山本さほ「岡崎に捧ぐ」に出てくる杉ちゃん スケジュール→http://urx2.nu/siDr 通販→http://urx2.nu/siDs

コメント1件

優勝!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。