見出し画像

10連休:3日目(4/29)

みなさん、10連休いかがお過ごしでしょうか。

ちなみに僕は、この10日間はほぼ在宅もしくはお休み。ママは10連休中の6日は仕事。保育園や学校も休み。必然的に、GWは「パパ+娘」で連休の過半を過ごすことが多そうです。

ということで、世間を良くも悪くも騒がす10連休。ほぼワンオペの父親は連休中どうなるのか、何を感じるのかを、この10日間を通じて人柱レポートしていこうと思います。


3日目(4月29日 月曜日)


★予備情報★
=ごとう家コンディション=

・ママ休み⇒今日は2オペに!(条件付き)
・子供達の体調…良好
・ママの体調…疲れ気味.寝不足(今朝も定時オーバーで帰宅)
・パパの体調…普通
・パパ仕事…今日はやらない
・ワークライフバランス指数…L10
=子供達と行こうかな的なイベント情報=
・特になし

夜中(29日午前4:00頃)

ママ帰宅。今日は本来は午前1時頃までが定時だが、例によってオーバー。勤務の様子を聞くと、入院している患者やその家族のモラルも問題だなと感じる。言う事聞かずに薬勝手に捨てたり、看護師だからって下に見て怒鳴り散らしたり…。人の妻に何しやがるという気持ちになる。

きっと、今日もそんなんだったのかな…というママの帰宅に合わせて、長女も起きてしまった様子。ママが長女に話す言葉を枕元で聞き、不安を解消できていないんだろうか、それとも信用無いだけか…と複雑な気分。結局寝れずにパパは起きててしまった。

普通の会社員じゃないし、安定感なんてない。そんなんだから色々ママには不安と不満を与えてると思う。そこに先述のような仕事の状況も重なる。でも僕自身も選択や思いや適性もある。そして、何より2人の娘の成長は待ったなし。

そんな中で出来ることなんてたかが知れてる。お互いに思いやろうとしていても、僕らの努力を圧倒的に凌駕するレベルの困った事態だってある。お互いにパーフェクトに出来っこないのは分かってるけど、それでも出来ることを出来る範囲で、楽しみながら。

ママも前向きになれるよう、改めて、パパである僕にやれることはやっていきたいなと振り返った布団での2時間半。

朝(7:00)

次女の「ママぁ~」攻撃で、パパは完全に起こされる。ママの帰宅から数時間後の出来事。勿論ママにも派生する。あ~あ、と思っていたが、そこまで地雷を踏んでいるような雰囲気は無さそう。とりあえずチョコあーんぱんで次女の機嫌を取る。

7:30~
とりあえず、ママも少し仮眠できている間に、朝ごはんを作る。その後も次女が割と大人し目で、この間に色々動けそうだったので、トイレ掃除したり、ベランダ掃除したり。

折角なので、気になっていたリビングの窓のヘリとかも掃除しちゃった。

=朝食=
・のり塩ハムエッグ
・鮭とおかか昆布の焼き飯
・サラダ ほか


9:30~
気分転換に、起きてきた長女と2人で散歩することにした。起きてから何を思い立ったか、お菓子の空箱で作った望遠鏡を持ちながら、近所のふしぎ発見ツアーへGo。

10:00ごろ
そのままコンビニへ。珈琲&牛乳を買い食いして、次女&ママへのお土産を買って帰る。いつもと違う道を通ってみると、新鮮でワクワクするね。普段車では気付けないけど、意外と道端に沢山の花が咲いている。そんな発見を2人で楽しめたかな。

11:00~
帰ったら、次女が「足ぶつけた~」との最中だった。気持ちの切り替えも兼ね、やっぱり今日も公園へ行くことにする。布団を干した後、サクッとオニギリを作り、荷物まとめていざ車へ。

11:43~
隣の市の広域公園着。

すげぇ混んでる。まだ桜も残っており、天気も抜群。200円で鯉のエサを買って、チビ達と一緒にエサやりをするが、まだ鯉達は春モードになっていないのか、そこまで食いつく様子ではなかった。とりあえず、まだまだチビで柵からすり抜けるんじゃね?という勢いの次女を支えつつ、エサを上げきったのち、メインの広場へ。

サッカーをしたり、遊具コーナーへ遊びに行ったりと、目いっぱい体を動かす。次女もお姉ちゃんに付いて、ぐいぐいと行くもんだから、こっちはドキドキする。

でも今日は全体的に、二人とも、姉は姉・妹は妹でそれぞれの世界観で遊んでいる姿が目立ったかもしれない。それぞれに大人一人という事で、パパとママで分担しやすかった。それはいいのだが、夜勤明けのママには無理させているよなぁ…という思いは消えず。同時に、いくら次女が「ママ!」期とはいえ、そこで切り返して中々こちらに注意をひきつけられないのは、パパの力不足でもある。朝の布団でのモヤモヤが頭をよぎる。

ひとしきり遊んだあと、レストハウスでランチタイム。パパも気持ちを切り替えなきゃ。

=昼食=
・朝の焼き飯のリメイクオニギリ
・ゴマと鮭オニギリ、おかかMAXオニギリ
・現地調達(赤いきつね、どん兵衛等)
・かき氷

午後~

長女が学校のお友達とバッタリ出くわす。向こうはパパと2人で遊びに来ていたようだ。二人とも活発なアクション型という共通項もあり、あちこちダッシュしたり、ロープのジャングルジムをマックスまで登ったり、川に松ぼっくり投げまくったり、ハッスルハッスルしていた。

やっぱ、仲良しが揃うと、生まれるエネルギーは凄い。

そして、パパも楽だ(笑)。

ママとバトンタッチして、今度は次女とのんびりタイム。おしとやか(でもないのだが)に、滑り台やチビジャングルジムを満喫。今日も昨日に続き、「ケーキケーキ屋さんごっこ」という謎のファンタジーに付き合わされる。お金を払っても品物を売ってくれない、困ったケーキ屋さんだった

16:30~
公園終了ですよ~の放送が響くなか、長女はお友達と「ばいば~い」「またね!」とご挨拶。色々な友達がいるけど、今日の子は遊びの質といった点で、本当に気が合う仲間という感じ。また一緒に遊ぼうね!

その後帰路へ。予想通り、次女爆睡。帰りにドラッグストアやスーパーに立ち寄るが起きず。とりあえず帰宅後はママとソファで少しまったり。この間の掃除、布団の取り込み、つけ置きしたマグカップ洗浄はパパと長女のチームで分担。

18:30~
次女とママはグロッキー。2人は布団で寝ることに。長女も何やかんやと眠そうだが、最近ハマッている、リメンバー・ミ―だけは見ない時と気が済まない様子。お前それ、車でも見たじゃんとか思うけど。ま、好きなものがあるのはいいことだ。2人でまったりと晩御飯を食べることにした。

=夕飯=
・ふりかけご飯
・ハムカツ ほか

20:30~
さしもの長女も遂に陥落。爆睡体制。お友達とも沢山遊んで、お風呂でも「今日はとっても楽しかった!」と大満足の様子。

まだ連休は続くけど、明日はどんなことがあるのかな。いい夢見てまた明日も一杯パパを助けてね。

感想(10連休3日目)

友達と一緒。広大な敷地で「大丈夫か」「気を付けているか」と気を張りっぱなしで追いかけるパパママに、安心と信頼を与えてくれる要因。気の合う仲間とのつながりって、やっぱ大事だなと痛感した1日になりました。

一方で、長い時間一緒にいるけど、やっぱり次女はまだ3さい。どうしたってママに甘えるのは仕方ない。大好きなんだもん。それは分かってる。

でも、ママは夜勤明け。眠いに決まってる。うちのママは特に。誰よりもクソ真面目で、やんなくていいことも気を抜けない性格。誰よりも気を張って仕事しているはず。そんな姿を誰よりも近くで見ているからこそ、時折許容量を超えるイライラが募ることに対し、スパッと解消させてあげられない自分の力不足や現状を時には悲観する毎日。

ママの職場環境とか、色々な要因は絡むんだけどけど、やっぱ根本は僕。今よりも明日、明日よりも来年…。みんなで笑っていられるようにしたい。でも、自分も大切にしながら。奴隷になることとパートナーシップってのは違うと思うから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!また読んでもらえるよう頑張りますね♪
2

後藤大平(FJ東北/ILCL 他)

□NPO法人ファザーリング・ジャパン東北/理事 □いわてライフキャリアラボ 代表 □21世紀職業財団認定 パワハラ対策専門家 □北上学童保育所 理事 □㈱ワーク・ライフバランス 認定コンサルタント □育休後アドバイザー ほか

10連休のパパのリアル

世をにぎわす10連休中に、ママが勤務で自分が見なきゃという子育てパパはどうなってしまうのか。期間限定レポートとして毎日の様子を綴ろうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。