見出し画像

RevComm×セールス職:「営業の生産性向上」という顧客への本気のコミットを感じた1日 【社会人インターン体験記vol.1】

こんにちは、DIVERK編集部です。

今回は、"属人的な部分の多い電話営業をAIで可視化する"SaaS「MiiTel(ミーテル)」の開発・展開等を行っている株式会社RevCommの、セールスポジションでの社会人インターン体験記です。

◎株式会社RevComm
 「新たなコミュニケーションの在り方を創造し、世界に変革をもたらすこと」を目指し、AI × Voice × Cloudのソフトウェア/データベース開発を行っているスタートアップ。法人向けサービス第一弾として、電話営業を可視化する音声解析AIを搭載したクラウドIP電話「MiiTel」を展開中。ビズリーチ創業者ファンドの第一号投資先であり、B dash Camp 2019「Pitch Arena」での優勝等、広く注目を集めている。

◎今回の体験者
・男性,社会人4年目
・BtoB SaaS企業で法人営業をご担当

顧客の成功に全力で向き合う仕事がしたい

ーーなぜ社会人インターンに興味を持ちましたか?

もともと事業の立ち上げフェーズが好きで、新卒からスタートアップに入社したのですが、働いてきた3年間で入社した会社もかなり大きくなったため、ここまでで身に着けたスキルを活かして、もう一度創業期の、より裁量の大きい環境で仕事をしたいと考えていたのがきっかけです。

また、仕事選びの軸として、「顧客の方を向いて仕事をし、顧客の成功にコミットすること」を大事にしており、それができるベストな環境はどこなのかというのを確かめてみたかったというのもあります。

伸びる市場で魅力的なプロダクト、魅力的なフェーズという最高の環境

ーーなぜRevComm社に興味を持ちましたか?

もともと現職で、MiiTelを使用して営業したことがあり、魅力的なプロダクトであることは事前に知っていました。加えて、今回インターンする前に色々な会社に関して調べたのですが、

①インサイドセールスのニーズや求人の拡大をセールスとしても肌で感じており、MiiTelの戦っている市場に強い将来性がある

②会社がまだ10人強のフェーズであり、これまでのスキルを活かしてより裁量のあるポジションで仕事ができる可能性が高い

と感じたため、インターンに参加させてもらうことにしました。

徹底して顧客に向き合う社長の姿勢に惚れ込んだ半日

ーーインターン前に気になっていたことはなんですか?

大きく二つあり、一つは会社の雰囲気です。どのようなモチベーションで仕事をしている方々か、というのは自分の転職軸とも結びつくので気になっていました。二つ目が営業スタイルで、実際自分が仕事をする際に活躍できる/したいような営業の仕方なのか確認したいと思っていました。


ーーどのようなインターンでしたか?

プロダクトのデモやメンバーランチに加えて、MiiTel上のデータ分析等を行う、合計4時間のプログラムでした。またオフィスで代表の会田さんの隣に席を借りてインターンを行ったので、代表の電話営業の様子なども知ることができました。

ーーインターンではなにがわかりましたか?

まず一番驚いたのは、真剣に顧客に向き合って仕事をしている姿勢です。
というのも、もともと事業に関するディスカッションなどを行うと聞いて当日参加したのですが、当日会田さんに開口一番で、
「正直ディスカッションよりも、顧客と向き合う仕事をしていたい。」と言われました。その瞬間は正直非常に驚いたのですが、それが冗談ではなく、真に顧客のインパクトに向き合って仕事をしているからだということが十分に理解できたため、その段階でもう入社したい気持ちが高まったというのはあります。(笑)

また、より実務に関連する部分でいうと、下記の点が学びでした。

①リードの獲得が現状インバウンドメインであり、マーケティングがうまく回っていること

②自社の営業メンバーもMiiTelを使用しドッグフーディングを行い、プロダクトの改善に繋げていること

③訪問営業は必要最小限で、基本インサイドセールスで応対する方針であること

↑実際にこのスコアリング機能を使用して自社のセールスメンバーもパフォーマンスの向上を図っている。

このあたりが非常に効率的で、「営業の生産性向上」という顧客の成功に真に向き合ったオペレーションの設計だと感じました。また代表会田さんから、今後の戦略・プロダクト展開の方向性をお伺いしたのですが、(詳細はお話しできないのですが、)MiiTel以外にも面白いプロダクトが仕込まれており、その点にも心躍りました。

インターン参加前は絶対に今すぐ転職すると決めていたわけではなかったのですが、今回の半日インターンを通じたこれらの学びから、自分のやりたいことが実現できる環境がRevCommであることが十分理解できたため、インターン直後に入社の決意に至りました。


----------------------------------------------------------------------------------
以上、株式会社RevCommでの社会人インターン体験記でした。

▼この会社を体験してみたい、社会人インターンを体験したい方は是非、DIVERK(ダイバーク)へ。
▼無料会員登録は→こちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

DIVERK

DIVERKは『1day社会人インターン選考』を通じて、ベンチャー企業の転職先を探せる、若手ハイキャリア層向けサービスです。上場直前のメガベンチャーから、10人以下のスタートアップまで幅広くご案内します。 diverk.jp/pickup
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。