USBでDJをする

自分用のまとめです。個人の感想です。
Rekordboxでエクスポートしている前提です。

フラッシュメモリ編
・64GBまでが望ましい。(128GBのフラッシュメモリ使ってたらDJ中にぶっ壊れた経験がありトラウマ)
・転送速度が大事、SANDISKの読込200MB/秒/書込150MB/秒とかの早いモデルのもの( http://amzn.asia/d/j8rehnl )が望ましい。転送速度の遅いモデルでギリギリまで詰め込むとCDJに差した時や抜く時に読み込みに時間かかって面倒。

HDD、SSD編
・長いUSBケーブルを使うと断線する危険性があるのでオススメできない。断線対策はしっかりと取る。
・HDDとかSSDは256GBくらいがオススメ?あまりに容量がデカいと接続の時に時間がかかる恐れ。(実証したことなし)
・HDDやSSDはNTFSとかexFATというファイルシステムなので、そのままだとRekordboxでエクスポートできない。Buffaloが提供してるDisc FormatterというフリーソフトでFAT32にする。http://buffalo.jp/download/driver/hd/format.html
・ポータブルのSSDは256GBでもまだちょっと高い。PCパーツで使うバルクのSSDにポータブル化できるケースを買うと結構何千円も安くなって速度の早いSSDが手に入る。
・ケースを買う際は耐衝撃に気をつける。現在使っているのはセンチュリーの出しているメチャクチャゴツいやつとか( http://amzn.asia/d/eDvgi4e )トラセンドのやつとか( http://amzn.asia/d/iDbhSdJ )。
・CDJを台の上に乗せている現場の時は要注意。
・フラッシュメモリもだけど容量の多いUSBデバイスはCDJ350とかの古いCDJでは読み込まなかったりマルチバイト文字に対応していないのでその時はUSBを諦めてPCDJに切り替えてmidiコンを使う。

大体超ザックリとこんな感じです。安物買いの銭失いで済むならまだマシで、お客さんがいる前で「ケチってたらブッ壊れちゃいました」ではシャレにならないのでちゃんとしたのを買うとイイと思います。
HDDは使っていくと挙動怪しい時があったんですが、今使ってるSSDは8000曲弱入ってて特にトラブルないのでイイ感じです。

SSDってソリッド・ステート・ドライブ(Solid State Drive)の頭文字なの超カッコいいですよね。それでは

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

30

好記

#音楽 記事まとめ

楽曲のレビューやおすすめのミュージシャン、音楽業界の考察など、音楽にまつわる記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。