写真と物書きが好きなふつうの人。日常の端っこをつかみたい。写真や旅行、ごはん、好きなもの、考えたこと、とりとめもなく書いています。
  • 日常の中で考えたこと、感じたことなどを書いています。端っこの方の、淀んだ灰色みたいなものばっかりです。
    1フォロワー
  • 2018年12月からカメラ沼に沈んでいったわたしが、カメラとおでかけした時の記録です。日々楽しく、暗めの写真を撮り歩いて
    3フォロワー

要らない写真はゴミか歴史か教訓か

訳あって手持ちの写真を全て見返していた。 カメラを持ち始めたのは去年の12月で、そこから先は言うまでもなく謎写真とエモみ狙って行方不明な写真と誰かの笑顔がぎゅぎゅ...

徒然

つれづれなるままに、日暮らし、硯(すずり)に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくったところで一体どうなるというのか。 果たしてそれはわ...

呟ききれない散文に

歌うのも話すのも、昔の方がもう少しだけ上手かった気がする。 耳が悪くなった(と思い込んでいる)からだろうか、音を発するのがどんどん苦手になっているように感じる。...

残念ながら、ご心配なく。

わたしはどうやら今幸せらしい、ここ最近撮られた写真を見ると、どれもこれも楽しそうにへらへらと笑いまくっているのだ。 もともと瞼が重いタレ目をしている上に、口角を...

なんでもないの その1

いつもいつも、なんでもない写真ばかり撮っている。 観光地に行っても、それと分かるような写真はあまり撮らない(撮れない?)タイプだ。 でもせっかくなら、どこかに置い...

余白にクラクション

車を走らせながら、ちらりとルームミラーに目をやる。 あ、後ろの車のお姉さん美人。 ひとりで車に乗っているとき、後ろの車に乗っている人が気になってちらりと見てしま...