写真と物書きが好きなふつうの人。日常の端っこをつかみたい。写真や旅行、ごはん、好きなもの、考えたこと、とりとめもなく書いています。

なんでもないの その1

いつもいつも、なんでもない写真ばかり撮っている。
観光地に行っても、それと分かるような写真はあまり撮らない(撮れない?)タイプだ。
でもせっかくなら、どこかに置いておきたいなあ、と思って。

なんでもないのを置いていく場所をつくりました。その1。

***

友人に借りたフィルムカメラ、MINOLTAのα-Sweet Sだったかな。
大きくて重いからあまり持ち出していなかった。
だからなかなか1本

もっとみる

余白にクラクション

車を走らせながら、ちらりとルームミラーに目をやる。
あ、後ろの車のお姉さん美人。

ひとりで車に乗っているとき、後ろの車に乗っている人が気になってちらりと見てしまうことがある。
電車に乗っていれば向かいに座っている人、駅前で待ち合わせをしていれば斜向かいの柱にもたれて立っている人を、ついちらりと見てしまう。

朝の通勤時間は、ドライバーも電車に揺られる人々も、みんなだるそうな顔をしている。

後ろ

もっとみる

自堕落ハニー

なんとも自堕落な1日を過ごしている。

今日は同居人が出張でいない。朝は病院へ行き、昼は公園で写真を撮り、飽きたらひとりカラオケ。

喉を枯らして帰宅したら、ご飯を作るでもなくソファに着席。ちゃっかり、テネシーハニーのミルク割りと、おせんべいの詰め合わせを両手に。

洗濯機回したり床掃除したり、ああ、何より洗面所のタオル掛け作らないとな。もう2か月くらいやるやる詐欺している。

今日明日でやってお

もっとみる

ナンセンス先輩教

寝る前の30分。
どうせスマホをいじっているなら、noteを開けば何か生み出せるのでは。
そう思ってはみたけれど、ろくなアイデアも奇天烈な言葉も出てきはしない(しかもそのまま寝てしまってもう朝だ)。

ただ今ふと思い出したこと。
わたしは宗教みたいになった集団がどうしても苦手だ、という話。

先に断っておくと、宗教そのものを貶すつもりはさらさら無い。
自分自身は無宗派だけれど、初詣は近くの大きな神

もっとみる

PM1:00、昼休みにて

痛い。

耳だか首だか頭だか、もうどこなのか分からないけれど地味に強めに痛い。左側。

眠れなくて目が覚めてAM4:00に飲んだロキソニンが今、さよならし始めている。

9時間か。よく持った方だと思う。

すっかり体が弱くなってしまったのか?いや、そもそもそんなに強くなかったような。

それでもタフに生きてきたのは、あれは精神力だったのか。

だとすると弱くなってしまったのは精神力?いやいや、ます

もっとみる

生き返る

ふと下書きに放り込んだnoteを見て、すこん、と沈んだ気持ちになる。

死んだって生き返ればいいだけじゃない。
わたしには友達もカメラも、文章もある。
たぶん、いくらでも生き返れるはずだろ。

なんとなく、軽々しく書くべきではなかったな、と今は思っている。

仕事中にとある訃報を受け取った。会社関係の人でわたしは会ったことはなかったが、写真で顔を見たことはある人だった。

訃報は街にあふれてい

もっとみる