笹塚と若林さんとわたし

東京の笹塚に10年ほど住んでいた。

アパートから歩いて2分でコンビニに行けたし(しかも2店舗あった。でも2つともセブンイレブンだった)3分歩けば、格安料金の音楽スタジオとファミレスに行けた。新宿の夥しいビル群がすぐ近くに見えていたけど、笹塚自体は商店街と住宅街で構成されているのでわりと静かだし、暮らしやすかった。

・・・

ちいさな公園がすぐ裏にあって、休みの日になると近所の子どもたちがよく集まって遊んでいた。わたしも気分のいい日は日陰のベンチに座って鈴の音みたいな子どもたちの声を聴きながら本を読んだりした。

外で本を読むのは気持ちがいい。
どろどろした内容の物語だと現実世界とのギャップを楽しめてよりいい。

息子の同級生と不倫してしまう話とか、ぬか漬けから謎の生命体が生まれる話とか。

・・・

笹塚にはオードリーの若林さんが住んでいる、と思う。ラジオで「笹塚のカフェで」とか「笹塚のキャバクラで」とか「寝坊してヒルナンデスの入り時間にまだ笹塚に居た」とか話しているのをよく聞くから。

あの若林さんと同じ街に住んでいるんだなぁ、と1日に1回は考えた。夜遅くに仕事から帰ってシャワーを浴びているときや、眠れずにHuluで「オドぜひ」を観ているときに、このアパートからそう遠くない距離で若林さんがわたしと同じように呼吸をしていると思うと胸がどきどきした。

遠い存在なのに、こんなに近い。

・・・

よくオードリーはリトルトゥースのことを「ロングスカートのおばさんたち」と称するのだけど、わたしももれなくその中のひとりだ。実際にはロングスカートは履かないけれど、こころの中では野暮ったくて何色と表現すればいいか分からない(少なくとも茶系)ロングスカートを履いている。

不思議なのだけど、心が不安定になると、より若林さんのことをよく考える。わたしのようなおばさんを引き寄せる何かを若林さんが備えているということだと思う。ニクイねぇ。
(実際にはおじさんとおじさんなのだけど)

前にもここで話したけれど、わたしは若林さんの「人生の童貞感」が好きだ。流れていく日々の仔細を見落とさずに感動し、失望する目を持っていれば、わたしの書く詩はきっといまとは違うと思う。

ないものねだりをしても仕方ないのだけど「惚れたもん負け」という言葉がある通り、わたしは色々なひとに惚れて影響されながら生きている。

・・・

10年も住んでいたのに、笹塚で若林さんを見かけたことは結局一度もなかった。ラジオでよく名前が出る仲のいい芸人さんであれば何人も見かけたのだけど。
ニクいねぇ(三菱)


#エッセイ #オードリー #若林 さん #ラジオ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます。サポートしていただいたお金は今後の活動に役立たせて頂きます。フォロー・コメントもお待ちしております!

thx :D
11

【エッセイ】

エッセイです。

コメント4件

こんばんは🤗
昨日もオールナイトニッポンを
聞いてました。
いろんな芸人さんがいますが
若林さんは親しみやすいですよね。
彼が持ってる自然体さが心地よいです。
読んでて若林さんの思いが伝わり素敵だなって思いました😊
すずみかんさん
昨日も面白かったですね〜 悩んでる人を適当に励ましてからDSを渡すコントが好きでした笑
ときどき若林さんについて書きたい衝動にかられます
読んでいただきありがとうございます☺️🍊
私も読んでて若林さんの良さを教えてもらえるのでありがたいです😊🙏
ずっと前に「終電ごはん」て
ドラマに出演しててあの番組が好きでした!
また若林さんのnote楽しみにしてます😊
すずみかんさん
終電ごはん懐かしいです。酒井若菜さんも好きなので結構見てました😊🍴
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。