御用達

今日は洋楽ヒッツ1981年リストを聴きながら走った。リストにはブロンディの「夢見るNo.1」が入っていた。この曲、確かに歌詞の中で"I'm gonna be your number one."って言っているからこのタイトルは間違いではないんだけど、この邦題だと、英語のわからない中学生にはどうしても、「全米ナンバーワンになりたいぜ!」というデボラ・ハリーの叫びのように聞こえてしまう。本当は「冷たくされたけど、私は簡単にあきらめない。いつかあなたのナンバーワンになりたい」と言っている片思いの歌なんだよねえ。でも、原題は"The Tide Is High"だから、難しい。「ザ・タイド・イズ・ハイ」では絶対に売れないし。「潮が満ちてきたよ」という意味なんだけど「満ち潮」じゃもっと売れないし。「引き潮(Ebb Tide)」という名曲はあるのに、不思議だ。ネガティブな言葉の方が詩になりやすいのかなあ。引き潮はたしかにいい感じだ。満ち潮だと、勝手にせえ、という気持ちに。

中学生の頃は、サビの"The Tide Is High but I'm holding on."が聞き取れなかった。「たいりずはいばら〜」にしか聞こえない。今、思うと、最初の"The"がまったく聞こえていなかったのだなあと思う。ほとんど音になっていないけど、しっかりそのための時間は取っている音。英語ってこういう言語だから、メロディをつけると自然にシンコペーションとか出てくるよねえ。日本語だとがんばらないと全部、リズムの頭に音が乗る。ポップミュージックは英語に依存した音楽だ。という何十年も前に散々言われたことを今さら言ったりして。いや、別に今日発見したんじゃなくて、改めてそうだよなあ、としみじみ思った。"The Tide"のところの譜割りがほんと、エキゾチックでかっこよく感じる。

画像1

王将でチャーハンと餃子。黄金メニュー。週に一回は食べたい組み合わせ。

画像2

ちょっと胃腸の調子が良くないので、おやつ抜き。

画像3

石川町の駅そばのこのビル、好きなんだよなあ。横浜にはまだこういうビルたくさん残っていて嬉しい。

画像4

馬さんの店。美味しいよ。

今日は元町の俺御用達の店三連発。

画像5

ポンパドウル。

画像6

元町ユニオン。

画像7

ママレード買った。

画像8

高橋書店。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

夏目大

横浜で翻訳業を営んでおります。最新訳書『6時27分発の電車に乗って、僕は本を読む』『脳はいいかげんにできている』『ヨーロッパ炎上』など。saku saku大好き。トミタびと村民。ベイスターズファン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。