眠い

昨晩の寝付きの悪さは普段以上だった。4時くらいまで起きていたのを覚えている。夏なら明るくなる頃だ。5時という数字を見た覚えはないので、おそらく4時台に眠ったのだろう。8時頃目を覚ましたが、眠気が尋常ではなく、身の危険を感じたので二度寝した。そして三度寝、四度寝(なんて言葉はない)、何度か繰り返したのち、9時半頃、観念して起きた。色々と用事があるので、それより遅いとさすがにまずい。

朝から雨だった。だから走ることができず、外出先から帰ってきてから走った。走り出したのが6時頃だったと思う。自分では風を切って快調に走っているつもりだったのだが、タイムを見ると平凡というか、自分としての普通より少し遅いくらいだった。この頃は走っている途中にタイムを見ないようにしている。走り終わる直前に見る。すると、自分の体感と本当のスピードにとても大きな差があるとわかる。昨日などは遅いなあ遅いなあと思っていたら意外に速かった。今日とは逆だ。だるい日が遅いとも限らないし、軽い日が速いとも限らない。走ってみないと自分の調子ってわからないものだ。

今日は写真を一枚も撮っていなかった。美味しいお菓子は食べてないです。明日は食べよう(小さな決意)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

夏目大

横浜で翻訳業を営んでおります。最新訳書『6時27分発の電車に乗って、僕は本を読む』『脳はいいかげんにできている』『ヨーロッパ炎上』など。saku saku大好き。トミタびと村民。ベイスターズファン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。