Webマガジン:横浜翻訳生活 第2号

 第2号です。創刊号は思った以上に反響があり、喜んでいます。創刊号で消えることもなく、2号発行にこぎつけることができました。ありがとうございます。今回から新連載もスタート。さらに充実させるべく努力していきます。

新連載
 今回からスタートする新連載。翻訳日記です。私の日々の翻訳作業(の一部ですが)を記していきます。お楽しみに。

<Time Travel翻訳日記>

2017年12月30日(土曜日)晴れ
 柏書房の竹田純氏、来訪。打ち合わせ。竹田氏はいつも最寄りのファミレスまで来てくれる。「そういえば、最近、夏目さん、Webマガジン始められたんですよね・・・」と言われる。申し訳ないが、これは竹田氏にとっては地雷を踏んだようなものだ。何しろ、創刊したばかり。こちらは話したくてしょうがない。喜んであれこれ話す。なぜ始めたのか、どうしていきたいのか、云々。話すうち、竹田氏からこういう発言が出た。

この続きをみるには

この続き:7,080文字/画像8枚

Webマガジン:横浜翻訳生活 第2号

夏目大

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

夏目大

横浜翻訳生活

1つのマガジンに含まれています

コメント1件

創刊号も引き続き買えます。よろしくお願いいたします。https://note.mu/dnatsume/n/n32ea5a68ade2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。