ミラドライにトライした☆

ついにワキガの手術をしました。

今回はカウンセリング+支払いの日と

手術当日のお話をしたいと思います。

ミラドライって何?って方は

…調べてください!(`・ω・´)b


ちなみに前置きみたいなのはこちら

Sクリニックでの一連の流れをまとめましたので参考程度にご覧ください。


まず予め電話でカウンセリングの予約をします。

料金の支払いが現金やクレジットの場合は、カウンセリング後に当日手術を受けることもできるそうですが、私の場合ローンだったので当日は無理とのことでした。


カウンセリング日、何の目的かは一応電話で伝えてありますが、問診票でも当てはまる診療内容に丸をつけたり、手術歴や妊娠、内服薬など…とりあえず書きます。

その後、担当医のところへ案内されて医者から手術の説明をされたり、私の場合「多汗症」か「ワキガ」か判断されたりしました。(多汗症の場合はボトックスなどもありますが、ワキガにはその効果がほとんどないので、間違った方法を選ばないように確認したりするみたいです)

タブレットで詳しい内容を説明してもらいました(ほとんどはHPに書かれていたことでしたが)

ミラドライの効果について、だいたい50〜80%くらい匂いが減少するとのことです。臭いの原因のアポクリン腺やエクリン腺を焼き切ると復活することはないとの事ですが、女性の場合、妊娠や更年期などホルモンの関係で再発する事もあり得ると言われました。

そして医師の診断が終わり、別のスタッフと個室でカウンセリングをします。手術内容の確認と、注意事項などを説明してもらい、契約書にサインしました。

続けてローン審査のための、個人情報や勤務先、年収などをタブレットを使って入力して、分割回数などを入力しました。(ローン審査は以前支払いが滞ったなど問題がない限り大丈夫だと言われました)

そして、最後に手術日とその1週間後くらいの経過を見せる日を予約して帰りました。

クリニックを出た直後くらいに審査の(OKの)結果の電話がきました。


そして、手術日当日。

受付に診察券を出して、20分くらい待って呼ばれました。

(ここから記憶が曖昧です。ごめんなさい)

「だいたい(手術)時間が1時間半くらいかかるので」とお手洗いに行かせてくれて、そして結構広めのお部屋に通されました。真ん中に寝るところがあって、奥に機械がありました。

始めに(麻酔の量を決めるため)体重を測って、それから用意されていたガウン(?)を着ました。ブラなどは汚れるかもしれないとのことで、上半身は何も着ず… タオルは柔軟剤のいい香りがしました(*´-`)

そして、台に横になって、まず脇の写真を撮られました(事前の契約書に「今後の為に写真を撮ってもいいですよ」の欄があってそこに丸をつけていたので)

一度看護師が出て行ってしばらくすると二人の看護師が戻ってきました。

予め鼻にチューブが充てられ、途中から笑気麻酔が流され始めました。

笑気麻酔について話しておくと、軽く「お酒に酔ったように」感覚が鈍くなり痛みも若干感じにくくなるようです。アルコールをよく摂取する方は効きにくなったり、逆に気持ち悪くなる場合もあるそうなので、何度か状態を確認されました。
私の場合、「(麻酔は)どうですか?」と聞かれるまで気付きませんでした…。 なんだか頭だけが冴えているような不思議な感覚でした。意識すればゆっくり手足も動かせますが、無意識に動いてしまう(痙攣のようなもの)のを防げるのかなと思いました。

途中からBGMの音楽が流れてましたが、聞こえたり聞こえなかったりしました。

基本的には看護師が照射を行い、医師は脇のサイズ(?)の確認と局所麻酔の注射をしただけで途中からいなくなりました。

局所麻酔の注射はやはり最初は痛かったです(だんだんと感覚がなくなっていきます)インフルの予防接種よりは痛くないですが、ひきつるような(?)痛みがあります。

片方の脇の注射が終わると、同時進行で看護師がミラドライの照射を始めました。
脇は麻酔でブニブニした感じでしたが、結構な力を入れて機械の照射をしていたと思います。音がジャーーン(ドミソ)ジャン!(ソ)みたいになって、それに合わせて照射していました。時間はいつもの脇脱毛の十倍?かそれ以上かかったと思います。とても丁寧にしてくれました。

そして、片方の脇の照射が終わると「今から笑気麻酔を減らしていきますね〜」と言われました。

手術中「これは数十万円の手術なんだ…!!」と興奮していたのですが、自分は寝ているだけなので最後の最後にちょっと眠ってしまいました(笑)

そして両脇の照射が終わり、少し患部を冷やして目元のタオルを取ってもらい、すぐに起き上がりました。
ふらっとするかなと思っていましたが、そんなこともなく(どちらかと言うと眩しかった)すぐに着替えました。

最後に専用の保冷剤と痛み止めを貰いました。「二、三日はよく冷やしてください。1週間ほど湯船に浸かるのは控えてシャワー浴でお願いします」と説明を受けて、経過を見せるための次の予約を確認して帰りました。

手術は1時間半〜2時間くらいだったと思います。最後に手術台を見てみるとほんの少しだけ血の跡がありました(注射の時に出たんだと思います)


夕方帰宅して患部を見てみると、脇の下半分が本当に握りこぶし1個分くらい腫れていました!ビックリ!そして結構熱を持っていました。

肩がどうしても内向きになり、なんだかマッチョになった気分でした。関係があるかは分かりませんが、胸が少し張りました。

肩を上げるのは、上げるまでが少し痛くて上げてしまえば大丈夫でした。が、服を脱ぐのとかはどうしてもゆっくりになってしまいます。

麻酔が切れてくるにつれてじんじんと痛みが出てきました。私は結局痛み止めを飲むことはありませんでしたが、まぁ痛かったです。たぶん…        冷やすと楽になりました。


ここから手術の数日後の話です。

二、三日は腫れが目立ちます。(脇が腫れているというより、ブラからはみ出したお肉がすごい…って感じです)ピチッとした服は着ない方がいいです。

若干の脱毛作用があると説明されたのですが、1日後には普通に脇毛が生えていました。

現在手術から1週間経ちました。腫れや痛みは殆どありませんが、触るとボコボコしていたり少し熱を持っていたりします。そして未だに麻酔がちゃんと切れていないような感覚がブニブニしたところがちょっとあります。

昨日経過を見せにクリニックへ行きました。先生がちょっと患部を見て、あと看護師にマッサージの仕方を教えてもらいました。麻酔の件は、「個人差があるが、特に問題ない」とのことでした。また後日心配なことがあったらまた来てくださいと言われました。


そして肝心の効果について、(時期的にそんなに汗をかく訳ではないのではっきりとはまだ言えませんが)首回りにじっとり汗をかいている割に脇は湿っていませんでした。そして、あの嫌な臭いも今のところ手術以来嗅いでないです。

これは効果アリかも?!と少しワクワクしています。

(この手の手術をすると、他のところから汗が出る代償発汗というものもあるらしいので、その辺りはまた後日書きたいと思います)


もし効果が感じられなくて再びミラドライを受ける場合は早くても3ヶ月は空けて、また脇の脱毛は1ヶ月ほど空けてからは大丈夫だと言われました。

最後にミラドライを受ける時期について、効果を発揮するまでに時間を要さないので毎日汗をかく夏場ギリギリでもいいのかなと思いました。傷跡は殆ど無いので、気になるのは数日間脇周辺が腫れることくらいかなと思います。あと値段ですね。高い。とても高い。でも効果は半永久的なので、まぁ… そこは個人の判断で。

最初に受けようと思っていた全摘出の手術は少なくとも数日固定が必要で、切開するのでその分傷もできたり(ほとんど分からなくなるようですが)

ミラドライは手術の次の日に働けるというのがすごいなと思いました。


また書き足したいことがあったら追記します。


*追記*

現在7月の初めなので、手術から約2ヶ月半経ちました。ミラドライね…本当にすごい。やってよかった。高いけど。

びっくりした話からすると、最近人の多いところで(買い物中や電車の中など)他人の体臭が気になる事があるんですよ。以前は自分の脇の臭いしか分からなかった。多分気にしすぎていた部分も少しはあると思いますが、自分の臭いがないとこうなるんだな…と。自分今までどれだけ臭かったのか。そしてそれが無くなった今他人の体臭に不快感を覚えることがあるなんて…。なんだか恐ろしいなと思いました。

脇の状態について、一応外出するときは制汗剤を塗っていますが、正直塗らなくても全然問題ないです。汗も少ししかかかない。臭いがね〜無いんですよ〜!!!!でへへ!って笑いたくなるくらい😜 上半身全体的に汗をかいたときはまぁ他と同じくらい濡れてるかなくらいです。代償発汗も無さそうですし。傷も無いし脱毛も受けることができます。

汗をかく=とても臭くなる が結びついていた私にとって、多少汗をかいても臭いはないというのはとても驚きで、こんなにストレスフリーになるとは…!!と未だに喜んでいます。

ねぇ…あんまり書くと通販みたくなるのでアレですけど、やってよかったなぁと思います。


今回はこの辺で。


読んでくださった方へ、ありがとうございます。



夏目ユタ


ありがとうございます♪(ㆆᴗㆆ)
7

夏目ユタ

ハンドメイドと音楽とレオパが好きなフリーターです。見てくださってる方、ありがとうございます。相当ひねくれています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。