医者と結婚するチャンスはあなたにもある

結婚できない若者が増えているといわれてから久しい。個人の価値観の多様化、インターネット普及をはじめとした娯楽の多様化、色々な理由があると思うけど、やはり一番先じて出るのは「経済不安」だと思う。

結婚にはお金がかかる。婚約指輪を買わなくちゃいけないし、結婚式、新婚旅行もしなくちゃいけない。家も買わなきゃいけないし、子供が生まれたら子供の教育費もかかる。親が病気をしたら親の入院費も払わなきゃいけない、老後や有事の時のために貯金もしなきゃいけないし、生命保険も入らなきゃいけない。

結婚にはお金がかかるのだ。

共働き家庭が増えており、旦那の稼ぎが少なくともという女性が増えているのも事実ではあるが、やはり旦那の収 入が高いにこしたことはないと考える女性が多いはずだ。

自分の主観ではあるが、このような「高収入」の仕事についている友人たちは、もちろん稼ぎも優秀なのであるが、同 性から見ても収入だけではなく「人格」も魅力的な人たちが多いと思う。努力や修練を重ねてきて魅力的な人間性を獲得したのか、魅力的な人間性があるから一流になれたのか、あるいはその双方かもしれないが、とにかく、やはり稼ぎがいい人には魅力的な人が多いのもまた事実であると思う。

もちろん大前提として「収入が低くても魅力的な人間」はたくさんいるし、「収入が低くても幸せな結婚生活」というのは実現可能であると思う。私はそういった価値観を否定する気はない。それに相手のステータスや年収だけをみて結婚を選択するのは決して得策ではないと考えている。しかし、述べたように結婚生活にはお金が必要であり、高収入の人間はある程度魅力がある人が多いのも事実であるように思う。

高収入の人と結婚することが幸せかどうかという議論はひとまずおいて、高収入の職業についている男性がどういうことを考えて、恋愛や結婚をしているのか同性の目線から分析、体験談を書いていきたいと思う。

もしかしたら、これを読んだあなたは

医者と結婚なんて、自分には無理だ

と遠い世界のように感じるかもしれないが、私が感じているのは

ほんの少しの努力」「相手が求めている女性を知る

ことによって、このような男性に愛される女性になることは可能であると思っています。

自分は都内の東大合格率毎年十傑には名を連ねる進学校を卒業し、国立医学部を経て現在医師をしている。医師の友人はもちろん、弁護士、公認会計士、大手企業、公務員など多数の第一線で活躍している友人がいます。自分の主観だけではなく、同僚の医師、このような友人達がどのような恋愛をして、どのような結婚をしていったかを含め

医師をはじめとするハイステータスの男性がどのような女性を求めているか」

「どのような結婚を求めているか」

をこれから少しずつ書いていきたいと思っています。

興味のある方はフォローお願いします。

読んでくださってありがとうございます。

大黒。


削除 ▲ページトップへ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

大黒龍一@ゲスの極みドクター が医者のリアル語ります

医師の大黒龍一と申します。都内で医師をしています。医師の結婚事情、婚活事情をはじめとして匿名じゃないとかけないようなリアルついて書いていきたいと思います。初回はこちらhttps://note.mu/doctorbigbkack/n/n336d682ffd97

医者の結婚のリアル〜医者の婚活事情、医者と結婚するためには

医者の結婚のリアル〜医者の婚活事情、医者と結婚するためには
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。