遠藤 涼介/ Endo-san

#スポみら(#スポーツの未来に僕たちができること )オーガナイザー。 第一弾 @新潟経営大学イベントの資金調達を目的に行ったクラウドファンディングは3サイトで募集し、すべて目標達成(達成率140%)#新潟 を #許容度の高い エリア にすべく活動中。
固定されたノート

"無名の個人"だからこそAction×Action×Action

この記事を書く理由

僕は2018年2月にTwitterでひょんなことから繋がりを得ることができたT.E.A.M.マーケティングの岡部恭英さんと、新潟という地方都市でスポーツを題材にしたイベントを企画・実施をしました。

この記事は、僕と同じように無名の個人が触発され、活動を開始してもらいたいという何とも烏滸(おこ)がましい程の希望を元に書き始めたものです。

欧州CLという世界で最もハイレベルな

もっとみる
あなたの「スキ」で報われます。ありがとうございます。
51

噛むし、叩くし、よく怒る

我が家の次男の話。

ぼくの書くnoteによく登場してもらってる長男はマジメで優しい正義感のある男。共に生活をしているぼくですら、心配になるぐらいに真っ直ぐなため、それが原因で保育園内のトラブルが発生したりもする。

ただ、優しくてまっすぐなもんだから、自然と仲間ができて、彼の周りには人が集まるような雰囲気を持ってる。

それと打って変わって次男。

基本一人で完結する。クネクネしていて、フニフニ

もっとみる

『いい父親ではないけれど』 #えんどうnote #414日目

ぼくは自分のことを子煩悩な父だとか、イクメンだとか、そんな風にもてはやされるような「いい父親」ではありません。

「いい父親」ではない、と自分で述べるのも癪(しゃく)だけど、足りてない部分が多くあるのではないか、と考えているのは事実。

そもそも「いい父親」になるためには、基準を設けなければならないわけで、その基準って誰にとっての基準なんだろう、とか考えちゃうとジャングルジムならまだしもサバンナで

もっとみる

長男が約束を果たした後で... #えんどうnote #413

我が家の長男が一平くんとの対面する約束を果たし、それが勢い余って我が家史上で最大のインプレッションとなり、動画の再生数も大変なことになっているのですが、我が家の長男に将来なんて説明しようか...と早くも悩み始めました。

言ってしまえば、子どもの肖像権ってやつです。

彼や彼の弟たち、つまり我が家の子どもたちの肖像権をぼくや妻は養育者である立場を利用して乱用してるとも言えるのですが、これについては

もっとみる

長男、一平くん @ippei69 との約束を果たしに長野へ行く。

遠藤家の長男(5歳)。1歳の頃から大好きな一平くん @ippei69と5月に約束をしており、その約束を果たすために長野へ行ってきました。

この話の前段は、先月(05/18)、J2リーグ 新潟対愛媛が新潟のホームゲームへ観戦に行ったところを基点に始まります。

サッカーを見に行くというよりも、一平くんへ会いに行ったのですが、念願叶わず...どうしても会いたかった我が家の長男の様子をTwitterで

もっとみる