スポーツの未来に、僕たちができること。

9/23 新潟経営大学/新潟中央短期大学 にて、日本のスポーツのために個人がどう行動していけばいいのかを考える機会を設けます。

本記事ではイベント概要を記載しています。

【開催日時】
9月23日(日) 13:30~18:00

【会  場】
新潟経営大学(2号棟1F)/新潟中央短期大学(アップホール)
※会場までのアクセス
→新潟経営大学ホームページ


【内容】
(1) HADOデモ (13:45~14:30)
新潟中央短期大学 アップホール

現在、その行く末が期待されているe-Sports。オリンピックでの正式競技としての登用も視野に入る中、世界中では優勝賞金が3億を超える大会も存在します。

そんなテクノスポーツ分野で軒並み勢いを持って海外にも進出しているのが『HADO』。

かめはめ波や波動拳を実際に撃ちたいと練習をしたことがある人も少なくないはず。今回はその『HADO』のデモを行い、そのビジネスモデルや今後の展開について代表である福田浩士さん(新潟市出身)からお聞きします。

もしかしたら、新潟で初めて『HADO』を体験できるかもしれませんよ!


(2) トークイベント『スポーツの未来に、僕たちができること』(14:30~16:00) 新潟経営大学2号棟1F

6月にサッカーW杯ロシア大会で日本代表が決勝トーナメントに進出しましたが、我々はなぜスポーツに興奮し、応援しようと思うのか。

それをビジネス面から考えてみる機会にします。

また、スポーツビジネスを学ぶ機会が中々ない新潟に、せっかく現在世界で活躍している方々をゲストに迎えるので、スポーツに限らず日本の外で活躍するためのポイントをお聞きします。

スポーツビジネスの海外組を目指す第一歩としませんか。

【ゲスト】
岡部恭英(T.E.A.M.マーケティング)
世界で最もハイレベルだといわれる欧州CLの放映権を扱う企業であるT.E.A.M.マーケティングにアジア人として初めて飛び込んだ日本人。『日本のW杯優勝』を達成するため、スポーツビジネス分野における海外組として発信を続け、Jリーグのアドバイザーとして日本サッカー、スポーツを世界レベルへ引き上げるために行動中。

馬場渉(Panasonic β)
新潟県三条市出身。ドイツのW杯制覇をデータ分析の側面から支援した総合基幹業務システム最大手のSAPでグローバルデザイン部門ヴァイスプレジデントと日本のCIOを兼任し、Panasonicへ移籍。日本の大手企業を世界一へ引き上げるべく改革のタクトを振る一方で、Jリーグの特任理事も務める。

福田浩士(株式会社meleap)
新潟県新潟市出身。身体を拡張したい思いと「かめはめ波」を撃ちたいという願望を技術の力で叶え、それをAR(拡張現実)を利用したテクノスポーツ『HADO』として世界に展開。言語不要のスポーツにおける『する』『みる』を技術によって『支える』ことでスポーツ自体のステージを引き上げる。

河内一馬(サッカー指導者)
日本サッカーサッカー界に挑戦状を叩きつけるためにクラウドファンディングで資金を募り、アルゼンチンへ渡った新進気鋭のサッカー指導者。サッカーの指導のみならず、文筆家として日本のサッカーのあり方や考え方について疑義を投げかけており『拝啓、本田圭佑様』をはじめ、これまでの指導者像を撃ち壊す内容を発信し続けている。

北野達也(Twitter japan) ※諸般の都合によりゲスト(ビデオ)出演不可
広告代理店等で培ったソーシャルメディアとコンテンツやビジネスの融合についてコンサルティング業務を担う一方『スポーツ×ソーシャルメディア』について個人で発信し続ける。14年よりTwitterの中の人となり、アスリート、チーム、メディアのマーケティングサポートを担当。

江藤美帆(栃木SC)
Jリーグ「栃木SC」マーケティング戦略部長。Microsoft、GoogleなどのIT企業を経て、広告代理店在籍中にWebメディア「kakeru」を立ち上げ初代編集長に就任。「インスタジェニック」などのトレンドワードを生み出す。その後スマホで写真が売れるアプリ「Snapmart」を開発。上場会社に事業譲渡後、代表に就任。2018年5月より現職。

ーーーーーーーーーーーーーー
(3) アフターパーティー (16:15~17:45)
新潟経営大学食堂/ 食堂前フリースペース
ーーーーーーーーーーーーーー
加茂の山間に囲まれるキャンパスが会場ということもあり、見晴らしの良い高台で懇親を深めるアフターパーティーを開催いたします。

ゲストの方々はもちろん、イベント参加者同士でのつながりをつくり、仲間を増やしましょう。


クラウドファンディングで支援のお願い

開催資金は総額70万円。

講師の方への謝金、旅費交通費、ウェブ配信、アフターパーティーの費用等に使わせて頂きます。

以下、3つのクラウドファンディングから、あなたにピッタリの支援内容をお選び下さい!少しずつ中身が異なりますのでご注意ください!

【FARM】スポーツに特化したクラウドファンディング



【にいがた、いっぽ】地元新聞社新潟日報」主催のクラウドファンディング

【FAAVO】地域に根ざしたクラウドファンディング


【よろしければ、サポーティングチームへのご参加も!】

イベント成功に向けた各種作戦会議を行う有志のチームで、福田拓哉さんを中心に起ち上がったチームです。

Facebook上でのミーティングとネット上でのアクションをメインに行なっています。

是非ご参加下さい!

(画像リンク形式にしてありますので、リンクを押していただけるとFacebookページへ飛んでいきます)


みなさんの力でイベントを成功に導きましょう!
どうかよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。 お読みいただき、それについてコメントつきで各SNSへ投稿していただけたら即座に反応の上でお礼を申し上げます!

途端にやる気が出てきました!
4

岡部恭英さんと繋がって_#スポみら

世界最高峰のスポーツコンテンツであるUEFAチャンピオンズリーグに関わる初のアジア人である岡部恭英さんと、Twitterの何気ないやりとりから、クラウドファンディングを立ち上げてのイベントを開催するまでの記録。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。