Austinの日本人でも確実に楽しめる!オススメの店!

音楽の街Austinでゆっくり会話を楽しむBARはあんまり見つからないのが現実で、SXSWの期間中はホテルのBARもだいたい人で溢れかえっていて相当ワイガヤな感じです。
なかでもセレブの定宿として有名なFour seasons hotelのBARは、6th streetやRainey streetからは少し離れているものの、レディーガガが現れたとか、ジャスティンビーバーがお忍びでやってきたとか、イーロンマスクがいるとかで毎年話題になります。SXSW期間中は1泊20万円以上はする街で一番の高級ホテルですが1階にあるBARは夜になるととんでもない人の量でごった返します。カンヌ広告祭に行ったことがある人ならわかると思いますが、ホテルマルチネスの立ち飲みBARのようなカオスになります。アングロサクソンの方々はこういうところで声を張り上げて立ちっぱなしでビールが多少ぬるくなってもおしゃべりし続けることがお好きですが、日本人にはなかなかしんどいですよね。そんな時は日本から持ってきた焼酎で部屋飲み!というかたも多いようですが、その前に是非行って頂きたいお店をご紹介します。

まずはとっておきの隠れ家BARです。


5th street にある、Floppy Disk Repair CO.の看板。訳すると「フロッピーディスク修理店」一見するお店でもなんでもない建物の前に謎の行列が。なんだこの行列。行列気になりますよね。気になって仕方がなかったのでネットで探したらHPが見つかりました。
http://www.floppydiskrepairco.com
中にはこんなことが書かれてます。

「私たちはテキサス州オースティンにあるフロッピーディスクの修理会社です。私たちは全てのブランドや商品を修理します。もちろん、3 1/2インチも、5 1/4インチも。私たちはディスクのスキャンとデフラグが強みです。修理のお問い合わせは電話のみで。申し訳ありませんが、電話番号はありません」

このご時世にフロッピーディスクの修理会社?お問い合わせは電話のみなのに、電話番号がなくてその前に夜中に行列?(しかも遊び慣れてそうな西洋人がたくさん)色々と調べた結果、これは強烈なパロディーの隠れ家BARでした。だって今の時代にフロッピーディスクの修理店なんて存在するわけないですもんね。色々なメディアでも話題になっている店のようでした。
https://www.wideopeneats.com/floppy-disk-repair-shop-became-coolest-bar-austin/
中の様子は全くわからず、とりあえず30分ほど並んでやっと入れると思ったら今度は「秘密の鍵の番号を知らないと入れない」とのこと。なぁにー!他の店に行くのガマンして並んでいたのに!こうなったらどんな手を使ってでも入りたくなるのが人間の性。

で、都合1時間以上かけて調べたこの隠れ家BARの入りかたを教えます。(今年はもしかしたら変わっているかも、ですが)Floppy Disc Repair Co.の並び、同じ通りの10mぐらいのところにThe Good Life Barber Shopという、なんともオシャレな理髪店が地下にあります。
https://goo.gl/maps/GoKDLnNnnwn


この奥にある「The good life BAR BAR」(理髪店のパロディーですな)というBARに行ってそこのバーテンの人に鍵の番号を聞くと教えてくれる、という、まあドラクエもビックリのメンドくさいプロセスを経て、ようやく念願のFloppy disc repair のBARに入れます。こういう隠れ家BARのことを禁酒法時代に出来たSpeakeasyと言うらしいのですが、「The good life BAR BAR」も床屋の鏡の裏側で飲むことが出来ると言う、なかなかの乙な店です。
もちろん肝心のFloppy Disc repairのほうもなかなかオモロイです。中の様子は是非実際に訪れて確認してみてください!

最後にカラオケが好きな人にオススメのとっておきの店。6th streetにあるこの店、2台のピアノを並べて、超絶上手いピアニストが弾き語りでリクエストの入った曲を即興で弾いてくれます。冗談じゃなくてBilly joelからボンジョビ、果てはバックストリートボーイズまで基本何でも弾けます。満員の観客と一緒の大熱唱、大盛り上がり、間違いなし!はっきり言って、この店に行くためだけにAustinに行ってもいいぐらい。(たぶんそういう人いる)日本に欲しい。新橋の「なつかし屋」もオモロイけど目じゃない!僕はAustinにいる時は毎晩行ってました笑 大人数で行くのもオススメです、是非行ってみてください!


Pete's Dueling Piano Bar
https://goo.gl/maps/YkKAm6KwHBF2
 
それではAustinにいらっしゃる皆様、時差ボケと寝不足と戦いながら、昼も夜も大きな刺激を得てくださいませ!ボクは日本でYouTubeにあげられているSXSWのセッション見て勉強しまするー。世の中、ホントに便利になりましたねw
https://www.youtube.com/user/sxsw/featured?fbclid=IwAR35MuFZblxD8vngws5k4AjM_g9pZTUBhLME7E2rTDTOmcIZr3U_WD0nGvM

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

齋藤太郎 株式会社dof コミュニケーション・デザイナー

コミュニケーションデザインの会社、dofを経営しています。 アメリカ合衆国オハイオ州グリーブランド生まれ。95年慶應SFC卒。株式会社電通入社後、株式会社dofを設立。企業スローガンは「なんとかする会社。」角ハイボールを11年、最近はさんまさんのポケトークのキャンペーンなんかも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。