見出し画像

ブロードライン 猫用の通販 個人輸入の方法と最安値を解説

当noteでは、【ブロードライン】の通販・個人輸入の購入方法を解説しています。最安値から、具体的な使い方や口コミをご紹介しています。

画像6

ブロードラインは猫のノミダニフィラリア予防薬として、比較的新しく発売がされ、動物病院では主流になりつつある製品です。

ブロードラインは個人輸入(通販)が最安値

ネット通販の最安値は下記の価格帯で購入が可能です。

・ブロードライン (猫用/2.5kg未満)
3,259円~
・ブロードライン (猫用/2.5kg未満)
3,687円~

画像4

多くの動物病院では、従来のレボリューションからブロードラインへ切り替えが進んでおり実際に進められて切り替えを行っている飼い主様が非常に増えています。

価格面では、従来品よりも高価になる為、ネット通販で購入をされる方が多いのが実情です。購入は、個人輸入の形態で簡単に可能ですので多くの飼い主が利用しています。

ブロードラインが主流になった経緯

従来は、猫の場合はレボリューションという塗布タイプの製品が主流でありました。レボリューションの場合は、マダニに対しての効果は確実では無いとされています。

その為、猫用のオールインワン予防薬は存在がしていなく、複数の予防薬を別々に与える等の工夫が必要な点がありました。

しかしながら、ブロードラインが登場したことで、毎月1回の予防でノミダニフィラリアの全てに対して予防が可能となり猫への負担が大幅に軽減されました。形状もシリンジタイプという皮膚へ塗布がしやすい形となっているため、飼い主の負担も軽減を実現しています。

また、マダニにも確実に対応をしているという点も評価が高く、切り替えを行う飼い主様が増えています。

ブロードライン 飼い主の口コミを紹介

画像1

今まで動物病院でブロードラインを1本1,750円で投与してもらっていました。これでも安い方ですが、やはり費用がかさむ為、ネットで今回初めて購入してみました。

画像2

7.5kgの子までいけるので、少しオーバーですが1本を分けて2匹に投与。
成分は同じとのことで安心しました。家の猫ちゃん達は、保護して間もない頃、食欲がなく体重も増えず、吐く事が多かったので回虫だと思い投与したところ、翌日の嘔吐物に長い白いうねうねした生き物が!
その後食欲も回復し、体重も増加。吐くこともなくなりました。

画像3

ブロードラインは本当に簡単で良く効くと思います、今後も利用したいと思います。

ネット通販での個人輸入は下記のサイトにて詳しい情報が掲載されているので是非参考にしてみてください。

他の関連記事はこちら

犬猫のフロリネフ錠 - 個人輸入・通販方法を解説

犬のアトピー治療薬【アポキル錠】の通販・最安値の解説

アポキル錠のアマゾン・楽天での販売状況の解説


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ネクスガードスペクトラやアポキル、ブロードライン等の通販や最安値の情報、マルチーズのメス、まもるちゃんとの生活日記を初め、犬猫を飼う上で知っておくと得をする豆知識まで様々な情報をドンドン共有していきます★

2

マルチーズ まもる

ネクスガードスペクトラやアポキル、ブロードライン等の通販や最安値の情報と使い方から、マルチーズのメス、まもるちゃんとの生活、犬猫を飼う上で知っておくと得をする豆知識まで様々な情報をドンドン共有していきます★

まもるのお薬・犬日記

ネクスガードスペクトラやアポキル、ブロードライン等の通販や最安値の情報と使い方から、マルチーズのメス、まもるちゃんとの生活、犬猫を飼う上で知っておくと得をする豆知識まで様々な情報をドンドン共有していきます★
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。