紫陽花の罠に嵌まり これでもか状態に立ち向かい自嘲 歌もどき其の26

ダウナー系の感性に子ども心を取り戻してあげたくて 紫陽花の花
紫陽花をめでる人々に淡く揺れつつうたかたの幸あれ
真実はこんなものさ つかみどころのなき色すなわち空
紫に護られて玉ひとつ×刻み ×とは何さ ためいき聴こえ笑い漏れ
落ちてなお目を奪われ 吹けば飛ぶのは感性のかけら
一点のシミこそ個性だと咲(わら)い 人間の虚構を知ることもなし
紫陽花はカタツムリを包みじっと空をみつめ 空梅雨の朝
完全無欠の合焦写真なんて全然趣味じゃない(パクリm(_ _)mスマヌ)
実用商用写真なんぞ死んでも撮ってやるものか、曇り空の下で誓う吾
紫陽花の罠にかかりし吾の陰鬱なホリディ 紫陽花に罪はないのだけど…でも虚構だと言っておくれww これだから共謀罪には反対なのだ(意味不明)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

毒多

心象 my Album

その時々の心象を記録
1つのマガジンに含まれています

コメント2件

最後……つらいですね(´•ω•̥`) 一気に夢から覚めたような衝撃ですね。
完全に公園のなかの駐禁標識のない道路!! 道幅が問題でした。
20年以上違反の記憶ないのに、、とほほ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。