In May

「にこやかに毒を渡した神を見た 愛に満ち溢れた神だった」

「神はパンを自分の肉の代わりに捧げ あなたは愛を代わりに」

「腐りかけた無花果ほどうつくしいものを知らない可哀想な子」

「知らない 知らないですぼく 殺人事件の犯人ぼくじゃないです」

「花屋さんできみが見つめる460円の薔薇になりたい」

「メントール配合のガムだしブラックコーヒー飲めないしおれ」

「きみがそうしたいならぼくが居場所になる 新宿の雨はつめたい」


#nakajimakento #tanka #アイドル短歌

あなたとわたしに幸あれ

don.

1000年先でも愛しぬくよ

tanka

初心者の拙い自由な短歌だと思ってください
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。