Ei Naka(ドニエフ)

知を世界にひらく、よく働く哲学者. 問い合わせ: ph.donief@gmail.com

ekkyo session vol.1を開催しました

越境研究所の活動を内外に発信する交流会として毎月開催予定のekkyo session vol.1が無事に終了しましたので内容をまとめておきます。

越境研究所とは?

学問分野間の壁を越え、学問と社会の壁も越えて「知をひらく」をビジョンに動いている組織が越境研究所です。

現在は「そもそも越境とは何か、その価値や意義、そしてどう生み出せるのか?」について越境理論という形で取りまとめながら、それを共

もっとみる

やりたいを見つける、背中を押す、やりたいをやってるにする。それが物語理論の目指すところ。

物語理論って結局何なの? とよく聞かれます。僕もよくわかっていません。でも、大学で教えたり留学希望者の相談に乗ったり、フィリピンの語学学校の生徒に授業しに行ったりしている内に少しずつわかってきたことがあります。

物語理論とは、僕が勝手に提唱しているキャリアプランニングの方法のことです。要するに「次の一歩なにするよ?」を考えるためのものです。

次の一歩は、人によってはインターンであったり留学であ

もっとみる

プロジェクトは、義務の無い学校祭みたいなものだから好き

なんとなく思っていること。それは、プロジェクトって楽しいよね。ということです。僕は色んなプロジェクトを作っては仲間を集めて、失敗したりうまく行ったり楽しく暮らしています。

プロジェクトって言葉だけ聞くとなんだかよくわからないですけれども。一応定義を引っ張ってみましたが、読み飛ばしてもらって全然okです。

PMIが制定しているPMBOK(第5版)の定義では、「プロジェクトとは、独自のプロダクト、

もっとみる

「やりたい事を見つけるのは時間がかかるが、やりたい事の見つけ方は知れた」物語caféをフィリピンで開催しました

2016年10月に会社として本格的に始めた物語理論のワークショップ、物語caféがとうとう世界に飛び出しました。行き先はフィリピン。フィリピン留学の総合情報サイトPhil Portalさん主催、僕が講師として開催に至りました。開催に至った背景や当日の様子をまとめます。

キッカケはインタビュー

僕がトビタテ関連の様々な活動をしていたことなどがキッカケで、ある日連絡を頂きインタビューを受けるこ

もっとみる

「本棚の中から次の一歩を見つけ出す」知の見取り図サロン@北陸第3回開催

地域に根ざした知的コミュニティを作る。そんな目的で全国でやっているサロンですが、北陸ではとうとう第3回を開催することができました。少しずつ輪が広がっている感覚があり、とても嬉しいです。

知の見取り図サロンとは

知的にワイワイ熱く話したりまとめてみたり、知らないことを知ってワクワク出来る場所って本当に中々ありませんよね。僕も23歳になるまでそういう機会には中々恵まれませんでした。

しかし、絶対

もっとみる

2017年、学部選択白熱教室が越境研で再始動。仲間を募集しています!

「高校生って学問のこと何も知らずに学部を決めてるけど、無理じゃね?」そんな思いから始めた出張授業を今後は越境研究所の中で勢い新たに進めていきます。仲間を大募集しています!!

学部選択白熱教室とは

高校生が偏差値ではなく学びたいことをベースに大学や学部を選べるようになるための出張授業です。多くの高校生は、昔の自分も含めて学問のことや、学問と社会のことなどまるで知ることが出来ないまま学部を決めてい

もっとみる