自己紹介

普段頭の中でぐるぐると考えていることや、twitterで思考の切れ端として投げ捨てていたものを形にするために書いています。

研究者、経営者、そして表現者として人権保障に携わりたいと考えながら様々な活動をしています。

研究者として

中央大学卒業。政治/法哲学を専攻し「国境を跨いだ正義」について研究。奨学金を複数獲得し、英Oxford大学、仏ストラスブール大学政治学院に留学しました。文科省による奨学金「トビタテ留学JAPAN」の一期生です。

東洋大学にゲスト講師として政治哲学の講義の経験も複数あります。

また、学問分野を越え、学問と社会の壁をも越えて協働するために「越境研究所」という組織を立ち上げ様々なワークショップ、雑誌の発刊、政策提言などに取り組んでいます。

天文学から考古学、開発コンサルから官僚まで多様なメンバーと一緒に行っています。メンバーも絶賛募集中ですので是非気軽にご連絡ください。

経営者として

「株式会社ちえもの」の代表取締役でもあります。会社のミッションは「知的好奇心に優しい社会を創る」ことです。以下の事業を行っています。

・学問をしたい人向けのwebサービス「知の見取り図
・全年齢対象に全国で開催する知的交流会「知の見取り図サロン
・高校生向け出張授業「学部選択白熱教室

また、留学相談イベント「トビタテ物語café」を毎週渋谷で開催したり、トビタテ生が一緒に暮らすシェアハウスの経営、語学教授(英仏)、翻訳なども行っています。

表現者として

2017年4月に拙著【最高のキャリアの描き方(中央経済社)】を出版致しました。是非こちらより御覧ください。

仕事の依頼やお問い合わせはこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。