100キロ1

健康的な組織をつくるには、まずは個人が健康であることが必要。

皆さん、こんにちは!

ドリームマネージャー佐々木です!

■ドリームマネジメントという人材開発、組織開発プログラムを広めてます
https://note.mu/dorimane/n/ndbb32a78e5a4


ドリームマネジメントでは、毎月のセッションを通じて、身体、人間関係、知性、精神の状態をチェックします。

この4つの状態を把握して、常に良い状態を目指すことによって、夢を実現する土台ができますし、日々の生活を良くし、良い人生を送るということが目的です。

このワークを人生のリズムスコアカードと言います。

身体、人間関係、知性、精神の状態を色でチェックします。

・緑・・・良い
・黄色・・・ふつう
・赤・・・悪い

ざっとこんな感じですが、それぞれの項目に色をつけて、その理由をシェアすることによって、自分の状態と相手の状態を知ることができます。


今回のブログでは「身体」というテーマに絞りたいと思います。

身体の状態を良くするということは「セルフマネジメント」の基本ともいえるでしょう。

「身体」では、睡眠、運動、食事の3つの状態を良くすることを受講生の方に毎回チェックして頂きます。

睡眠、運動、食事の状態は、ダイレクトに身体の状態に反映されます。

体調、体型、活力、運動能力、思考力、集中力などに影響を及ぼします。

よく、身体のコントロールが出来ない人は「セルフコントロール」が出来ないと言われますが、睡眠、運動、食事は生活習慣と呼ばれるほど、人間にとって最も基本的な習慣です。

その基本的な身体について良い習慣が出来ない人は、セルフコントロールが出来てないと言われても仕方がないでしょう。

身体に関する習慣は、目に見える結果(体型、体調等)として出てきますし、身体の習慣でとても重要な睡眠、運動、食事は、生きていく上で必要不可欠な習慣なので、自分自身をコントロールして良い習慣をつくっていく必要があるのです。

身体の状態を良くするのはシンプルです。

良い睡眠をして、栄養の高いものを食べて、定期的に運動をすれば、健康状態も良くなるし、体型維持も出来ます。

睡眠、食事は生きている限り毎日必要なことなので、嫌でも習慣化されてしまいます。それがゆえに日々の習慣で大きな差が生まれてくるのです。

仮に体型管理が出来てない人が「セルフマネジメント」「自己管理」ということを一生懸命話しても、説得力に欠けるでしょう。

こんなことを言っている僕ですが、ドリームマネジメントのファシリテーターになる前は「身体」に対して、そんなに意識が高かったわけではありません。

2014年3月に日本初のドリームマネジメントのファシリテ―ターになった時に、何か継続出来る「良い習慣」を身に付けないとあまり説得力がないと思ったので、一番分かり易く、シンプルな「身体」についての習慣を身に付けることに決めました。


その中でもテーマを「運動」に絞り、これも分かり易い「走る」という習慣を身に付けることに決めました。

「走る」ということは誰でも分かることだし、ドリームマネジメントを通じても伝えやすいと思ったからです。

当初は、8Kランニングを週5日以上継続することに決めました。週に40k以上走るので毎月170~200K程ランニングをしました。

それなら誰にでも伝わるし、少しは誇らしげに??伝えることが出来るかなと(笑)


月に200K近く走ると定期的に膝を痛めてしまうので、途中から週に36Kラン(8K×2日、10K×2日)に変えましたが、約4年半ほど毎月150K以上のランニングは継続しています。

初めはそんな理由で初めたランニングでしたが、お蔭で体力も格段につきましたし、疲れづらくなり体型管理も出来て、睡眠状態も良くなりました。

あと、「継続する」ということによって自信がつき、精神的にもプラスになりました。

余談ですが、100キロウォーク(丸一日100キロを歩く大会)も10回連続完歩することも出来ました。


以前の僕でしたら考えられませんでした。。

実際に、ドリームマネジメントを受講した人の中でも、ダイエットを夢に掲げた人の9割以上は達成していますし、ほとんどの受講生が健康状態が良くなっています。

朝起きれなかった人が起きれるようになったり、体調不良で休みがちだった人が全く欠勤がなくなったりなど、様々な効果があります。

毎月、自分自身で健康状態をチェックして、次の1か月間で何をするか?を決めるので、徐々に身体の状態が良くなっていくのです。

人生のリズムスコアカードは個人の身体、人間関係、知性、精神の状態を良くするということが目的ではありますが、各自の状態をシェアすることによって、お互いを深く知ることに繋がりますし、自己開示し合うことによる信頼関係を築くことにも繋がります。


最高の組織をつくるには、個人個人が最高の状態である必要があります。


組織は人そのものですからね。


人生のリズムスコアカードを通じて、個人が健康になり、組織も健康になっていく。そんな状態がつくれたらいいですね。


■ドリームマネジメントについて書いたブログ
https://note.mu/dorimane/n/ndbb32a78e5a4

■ドリームマネジメントについてのお問合せ
https://welovedream.com/#sec07


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ドリームマネージャー佐々木

上場企業の関連会社を2社設立し、取締役、代表取締役に就任。2014年、「ドリームマネジメント」の日本初の認定ファシリテーターとなり、日本で最初にドリームマネジメントのセッションを行い、同事業の責任者として現在まで延べ受講者数は4,000人を超える。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。