スノボとスケボの恐怖について

みなさんこんにちはdragon384です!二泊三日のスノボ旅行で長野県に来ています!

今日もクタクタになるまでスノボを練習しましたが、なんといっても恐怖心がぬぐえません!

スケボ(主にペニー)をコンクリートの上で乗っているものにとって、雪の上のスノボに恐怖心など抱かないと軽い感じで考えていましたが僕個人的にはスノボの方が怖かったです!

スノボが怖いわけ

おそらくペニーになかったのはスピードと進行方向に背中を向けるということなのではないでしょうか。

ペニーは基本的に平坦な道を走ることが多く、スピードはそこまで出ませんが、坂道を走るスノボはブレーキをうまくかけることができないとどんどん加速してしまいます。

経験者なら慣れているのもありますが、初心者の僕はスピードにもブレーキにも慣れておらず、減速したいのに出来ずにテンパって転ぶしかありませんでした。

そして思ったのが、雪の上に転んだからといって痛くないということはないです。

とくに右カーブの時は進行方向に対して背中を向けるのですが、その時に転んでしまうと後頭部から落ちてしまう感じになるのです。

スノボの注意点!

スノボはお尻から転ぶことが多いので尻パッドは絶対必要です!

あとは頭から転んでしまうのは危ないので、斜面に対して絶対に斜面側に体重をかけるようにしてください。

まとめ

今回は短くてごめんなさい。またマレーシアの記事をたくさん投稿していきますので、暖かく見守っていただければと思います。

最後までご視聴ありがとうございます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

dragon384

大学生のdragon384です。マレーシアに半年間留学して感じたことを中心に気ままに日々の生活を書いていければと思います! 趣味:旅行、インテリアのおしゃれな店に行くこと、読書、ボルダリング、温泉巡り、ディズニーなど 得意な話題:TDLの豆知識、マレーシアのノウハウ、など
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。