マレーシアのクアラルンプール名所14選!

マレーシアの首都クアラルンプールに来たらぜひここに訪れてほしいという名所を14箇所紹介いたします。超有名な名所から知る人ぞ知る名所まで盛りだくさんですので是非ゆっくりしていってください。

クアラルンプール名所1. ペトロナスツインタワー

マレーシアを代表する名所として一番有名との声もあるペトロナスツインタワーです。主にオフィスとして使われていますが、大人85リンギット、子供35リンギットで登ることができます。(1リンギット=26.73円 2019年2/2現在)

86階(370m)のところにオブザベーションデッキがあり、見下ろす街はミニチュアのよう。41階のところにあるスカイブリッジというのも渡ることができますのでまるで空中散歩をしている気分です。

クアラルンプール名所2. KLCC公園

名所二つ目はツインタワーのすぐふもとにあるKLCC公園です。ここでは12:00~14:00, 18:00~23:00、土日は10:00~24:00の30分ごとに噴水ショーが行われます。

見応え抜群の噴水ショーですがなんとタダ!ツインタワーを背景にした虹色の光り輝く噴水ショーは圧巻です。

クアラルンプール名所3. KLタワー

マレーシアのタワーといったらペトロナスとこちらの二大巨頭です。KLタワーのすごいところはスカイボックスという全面ガラス張りの飛び出た空間ではないでしょうか。

400m超えの高さから足元が透けて地面が見えるというのはなかなか経験できないと思いますのでマレーシアに来た際は是非訪れてみてください。

料金はスカイデッキという外に通じている位置(スカイボックスがついている最上部)と屋内の展望台とでだいぶ異なり、スカイデッキは105リンギット、屋内展望台は52リンギットです。

クアラルンプール名所4. ブキッビンタン(パビリオン)

マレーシア最大のショッピングスポットといったら間違いなくブキッビンタンです。中でもパビリオンというデパートはマレーシアで一番大きく、世界のそのほかの主要都市に負けず劣らず綺麗なこと。

世界各国の有名ブランドや高級中華料理店など欲しいものはなんでも揃う夢のような場所です。イベントごとに盛大に飾り付けがデパート内に施されるためウィンドウショッピングももちろんOK!

クアラルンプール名所5. チャイナタウン

マレーシアにもチャイナタウンがあります。地元の味の屋台料理や本場の中華系の料理が食べ放題です。

お土産や衣服の激安ショップが昼からたくさん並ぶのですが、ここにあるほとんどはフェイク商品の可能性がありますので注意してください。安いですが日本ではフェイク商品はあまり受け入れられておりませんので。

クアラルンプール名所6. マリニーズ・オン57

名所というよりマレーシアに来たら是非いって欲しいバーです。マレーシアの4本の指にはおそらくはいる高級バーなのですがカクテルも1杯1500円くらいから飲むことができます。

エレベーターを3つくらい乗り継いで、空港ばりのセキュリティチェックを受けないと入れないバーですが、その割には日本人にとっては払えない額でもありませんのでおすすめです。

天井や壁がガラス張りの箇所が多く、ペトロナスツインタワーやKL周辺の街並みを眺めながら高級なカクテルを堪能してください。ちなみに15リンギット(400円くらい)でビールとかも頼めます。

クアラルンプール名所7. ZOUK(ナイトクラブ)

マレーシアでNo.1の広さを誇るナイトクラブです。そしてそれは東南アジアNo.1でもあり、世界No.7でもあります!お酒とダンスで楽しいひと時を。

値段も50リンギットくらいと良心的で、ナイトクラブの割には犯罪や盗難もあまりないとのことでかなり安全めなクラブらしいです。

入場料の50リンギットにドリンク1杯がついてきますが、足りないという方はもちろん中で頼むのもいいですが、ZOUKの周辺がバーの名所としても知られているためそちらにいってみるのもおすすめです。

再入場もできるため、いろんなバーを訪れながらZOUKでも踊って楽しむという最高のコースも!

クアラルンプール名所8. アロー通り

昼間はさびれた通りのようですが、夕方くらいからマレーシア屈指のナイトマーケットや屋台街として本領発揮する場所、アロー通りです。

マレーシアでは抑えようと思えば一食150円くらいでお腹いっぱいになります。アロー通りはとんでもない数の屋台の中から好きな食べ物を選ぶことができ、さらに安いという場所ですので是非お腹が空いたら訪れてみてください。

クアラルンプール名所9. バードパーク

マレーシアの動物との触れ合いではバードパークをおすすめします。日本ではない鳥の放し飼いの施設で、数多くの鳥を間近でみることができます。

有名なものですとクジャクやダチョウが大迫力の間近でみることができますのできっと他では撮れないような仰天写真が撮れること間違いなし。

45リンギットですのでそこまで高くなく、中はとても広いので見応えもたっぷりです。ペースにもよりますが、そこまでじっくり見なければ1日で周りきれる大きさですので是非お試しあれ。

クアラルンプール名所10. バトゥ洞窟

マレーシアの名所で5本の指に入るとも言えるのがこのバトゥ洞窟です。4億年前にできた鍾乳洞にヒンドゥー教の寺院が建てられたとても神聖な場所です。

カラフルな階段を登った先の光景はぜひ自分の目で確かめてみてください。ただし、ヒンドゥー教徒の方への配慮としてラフすぎる格好は避けるというのが暗黙のマナーとしてありますのでご注意ください。

階段の途中のところから入って行ける場所にダークケーブツアーという真っ暗な洞窟を探検するツアーも別料金で参加することができます。当日申し込み可能で35リンギットのツアーと、事前申し込み必須の50リンギットほどのもっと過酷なツアーの二つがあります。

簡単なツアーの方は懐中電灯片手に45分ほどガイドさんの説明をところどころ聞きながら進むツアーで、もう一つの方は汚れてもいい服装でタランチュラや蛇やそのほかの珍しい昆虫などに会いに行く2時間ほどかかるツアーです。

僕は簡単な方に参加したことがありますが、懐中電灯の明かりがないと真っ暗な道を進み、ツアーのクライマックスでは幻想的な景色をみることができますのでこちらでも十分楽しめました。興味がある方は後者のツアーも試してみてください。事前予約は必須です。

クアラルンプール名所11. スカイバー

マレーシアのバーの中では一番と言われているスカイバーです。こちらも空港ばりのセキュリティチェックを受けて入ります。

真ん中にプールがついているおしゃれな作りで、席ひとつひとつも高級感があるさすが一位といった感じのバー。値段も一杯1500円弱から頼むことができるのでお得です。

ライトが水面反射して店中が水中にあるような不思議で魅力的な空間になっておりますのでこちらも是非訪れてみてください。

クアラルンプール名所12. サーティー8

バーとしてもレストランとして利用でき、いずれにしろマレーシアの中ではトップクラスです。2階分のスペースがガラス張りになっている内装ですので特に夕方以降は美しい夜景をどの席からでも眺めることができます。

こちらも1杯1500円程度とリーズナブルですのでおすすめです。バーテンダーが目の前で作ってくれるような席もありますので他のバーとは違った雰囲気を醸し出しています。

マレーシアのバーは個人的には賑やかな雰囲気の箇所が多いイメージですが、ここはとても静かで大人な雰囲気の空間になっています。静かに話をしたい方には特におすすめです。

クアラルンプール名所13. ヘリラウンジバー

ヘリポートにバーを作ってしまうというマレーシア人のセンスの良さが詰まったバーです。簡単な作りの柵のみでほぼ天空にいるような感覚の中でお酒を楽しめます。

マレーシアのバーはこれで紹介するのが4つ目ですが、いずれにしてもテーブルチャージやその他のサービスチャージが一切かからず、頼んだ飲み物の料金だけですのでとてもお得ですね。

しかもこれらはマレーシアの中では特に高級でおしゃれなバーでかつ安いといういいこと尽くしのバー達ですのでクアラルンプールの中でも特におすすめします。

そしてこのヘリラウンジバーは360度マレーシアのクアラルンプールの夜景を堪能することができますのできっと素敵な夜を過ごせることでしょう。

クアラルンプール名所14. チャンカット・ブキッ・ビンタン通り

最後はマレーシアの中では知る人ぞ知る飲み歩き通りを紹介します。ここでは夜になると世界のあらゆる国のバーや居酒屋がオープンし、数ある選択肢の中から自分にあった店を選ぶことができます。

この通りはホテル街とも歩いて数分の距離ですのでふと思い立った時にすぐ行けるというのも魅力ですね。綺麗な雰囲気のレストランも多く並んでいますので食事場所には困りません。

なんだかお酒に関する場所が多くなってしまいましたがマレーシアのクアラルンプールではこれらの場所に訪れることを強くおすすめします。

マレーシアクアラルンプールの名所は安くてクオリティの高い最強スポット!

マレーシアの名所は安い、オシャレ、綺麗、などいいこと尽くしの最強スポットであることがお分りいただけたと思います。

マレーシアは食事も観光も豊富な中から選ぶことができますので、その人によってプランは無限大です。是非充実したマレーシアライフをお過ごしください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

dragon384

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。