【1shot WORK no.3】日本マーケティング学会カンファレンス2017 ポスター発表 ※審査済み

サマリー

"生活価値の拡充” ”低投資・高感度”などのテーマを掲げ、独創的な事業を複数運営する株式会社スマイルズの新規事業立ち上げのプロセスについて、遠山代表をはじめとした複数人のキーパーソンへインタビュー調査を行いました。(※1)(発表のサマリーはこちらから。

発表タイトル:企業経営におけるビジネスとデザイン融合のための方法論の追求  〜株式会社スマイルズの美意識のパターン・ランゲージ作成を通して〜

調査手法としてのパターン・ランゲージと、リサーチ結果のアウトライン

上記プロセスを状況に応じた判断の成功の経験則を記述する(※2)ための方法論パターン・ランゲージを用い、形式知化を行いました。

・アーティストの態度
・アイディアの震源地
・ユニークなバージョンアップ

といった、27のパターンを抽出。抽出されたパターン間の関係を、事業立ち上げの進行フローやブランドパーソナリティーのアイデアを参照しつつ構造化し、実務への応用のしやすさを意図して行なっています。

また、近年注目を集めるデザイン思考について批判的に検討しつつ、本研究の結果を踏まえて発展の可能性を提示しています。

発表資料の冒頭部分 


(※1)本研究は慶應義塾大学 総合政策学部非常勤講師を勤め、パターン・ランゲージを研究対象としている鎌田安里紗さんとの共同研究となります。

(※2)引用元: http://creativeshift.co.jp/pattern-lang/

本ケース・案件に関するご相談はこちらまで

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

株式会社drapology

"美意識を核とする強い企業を100社つくる"株式会社drapologyの公式noteです。 オフィシャルWebページはこちらから。https://www.drapology.jp

株式会社drapologyの1shot workのご紹介

単発で行なった様々なプロジェクト・学的アウトプットをまとめたworksです。会社概要にご興味ある方は、下記のオフィシャルWebページをご覧ください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。