2016.8.19 cakesウラ話〜浮気される女性の4特徴と対策〜

---この記事は投げ銭記事です---

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

さて、今回のcakesにはこんなお話を書きました。

「恋を三年休んでいる女医を、孤独ごと抱き締めた」

私はこの記事で、[孤独]というものに顔を寄せ近づいて見つめてみました。冷たいような、温かいような、ごつごつと硬いようで、それでいてふんわりとつかみどころが無い。孤独はなかなか正体を見せてくれなかったので、仕方無く私は抱くだけでした。

さて、cakes記事の冒頭に、「私は誰と付き合っても浮気をされて、振られて傷つく」という女医さんの発言がありました。確かに彼女は浮気されそうなタイプの女性だな・・・と思っていたのです。言おうか迷いましたが、無闇に彼女を傷つけてもと思いとどまりました。

そこで、今回は私の過去の経験から「こんな女性は浮気される」というお話をしたいと思います。浮気されやすい女性は、以下の4つです。

1、浮気しそうな男が好きな女性

2、締め付けがゼロな女性、締め付けがキツすぎる女性

3、彼氏の目の前で着替える女性

4、性的な寛容さのない女性

順に説明し、その対策についても述べています。

1、浮気しそうな男が好きな女性

おいこら雨月、なにを当たり前のことを・・・と言われるかもしれませんが、大切なこと。浮気リスクの高い男性ばかりを好きになる女性っていますよね?だめんずと言ってもいいかもしれません。

では浮気リスクが高い人ってどんな人でしょうか?説明するまでもない、ことはありません。浮気しそうな男性が好きな女性は、どういう人がリスキーかわからないんですね。説明しますね。

人物像で言えば、話が面白くてちゃらちゃらして、美味しいお店なんかたくさん知っていて、いい歳で独身で、ちょっと仕事にこだわりがあるけどあんまり出してこないような人です。もちろんこういう人の中には誠実な人もたまにいて、と言いたいところですが、そんな人は一人もいません

職業で言えばどうでしょうか。最高リスク群にはもちろん医師、パイロット、外資系金融、そしてカメラマンが挙げられます。カメラマンって、めちゃくちゃモテるらしいんですね。それから次には商社・業界関係・出版関係などがハイリスク群です。不思議と弁護士など法曹の人々の悪い話は聞きません、水面下で動くのが上手なんでしょうか。官僚にもそれほど極悪な人の話は聞きませんね。それから案外起業家にもひどい人はあんまりいないみたいですね。

この辺りを避ければ、まあかなり浮気される確率は下がると思います。でもこういう人に魅力を感じてしまうのですよね・・・


2、締め付けがゼロな女性、締め付けがキツすぎる女性

次はこちら。これはつまり彼氏に対する束縛の話なのですが、束縛ゼロにするとやっぱり男は浮気します。糸の切れた凧のように、ふわふわと宙を舞うのですね。

かといって、束縛が激しい女性はどうだろうか。携帯チェックは毎日、職場の人間関係にまで監視が及び、結婚したら厳しいお小遣い制で経済的自由度もゼロにする。そういう場合、ほぼまちがいなく男は浮気をします。これは経験的に間違いありません。こういう男の本能に反するような管理をしてはいけないんです。え?「浮気できないくらいぎちぎちにすればいい」って?ダメです、全然意味ないんです。出会いだってその気になればスマホの出会い系アプリで一瞬で出会えますし、風俗店だって山ほどあります。抜け道はその気になれば無限にありますから・・・有名な抜け道は「奥さんの妊娠中」ですよね。

ですから、男は「広めの牧場」で好きに走らせるのが一番です。男はなんとなく自律的に走り回っていられるような気もするし、しかし彼女や奥さんがいるという安心感もあるんです。


3、彼氏の目の前で着替える女性

これはデリカシーの無さとも言えます。

着替えるたびに見惚れるようなスーパーボディーであれば別ですが、なかなかそんな人はいません。残念ながら女性のたるんだお腹や垂れた臀部、肌に残る下着の痕、ムダ毛処理途中の黒いポツポツ・・・どれも一発アウトです。100年の、いや1000年の恋だって醒めますよ。

それに加え、男性には「秘密を暴きたい」という願望がある上に「秘密がなくなると飽きる」という習性がありますから、やはり全裸を見せるというのは良くない。「ああ、そんなもんか」と思われ、新天地に行きたくなってしまうものです。

そしてそういうデリカシーの無さは、やっぱり恋の相手から「家族」化してしまうのですね。ときめきは失われますから、ご注意を。

もちろんこれ、「目の前で着替えない」は男性にも言えるのです。


4、性的な寛容さのない女性

これは詳細な説明を省きますが、ある程度は男性の願望を満たしてくれる方が良いです。可能ならば男性の理解不能な馬鹿みたいな夢を叶えてあげましょう。叶えてあげられなかった場合、男性はその夢をアウトソーシングすることになります。大変勝手なようですが、これが現実です。「こんなことがしたい」「こういうのに興味がある」等と2人で話し合えたら理想的です。
これが、「何言ってんの気持ち悪い」などと言われようものなら、男の気持ちは窓の外へと飛んで行きます。

そして、頻度についても一言。人間の性的欲求は生きているだけで自然に発生(正確には蓄積、でしょう)するのですから、それをある程度コンスタントに発散・充足させてあげる必要があります。頻度については、男性も女性も関係なく重要なことですね。離婚理由にもよくこの「性の不一致」は挙げられます。

こういうことを書くと「男の身勝手な願望ばかり並べて」と言われるのですが、これが事実なので書きました。

以上浮気される女性の特徴と対策について述べました。この記事は200円投げ銭記事にしたいと思います。

投げ銭してくださった方のために、「医者になるために必要なお金」の話をいたしましょう。良く勘違いされているのです、医者は金持ちの子供しかなれないって。

この続きをみるには

この続き:511文字

2016.8.19 cakesウラ話〜浮気される女性の4特徴と対策〜

雨月メッツェンバウム次郎

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

36

cakes連載記事、あそこには書けない週刊ウラ話

cakesで毎週金曜の連載「それでも僕は、外科医をやめない」のウラ話や続きを書いています。ここだけでもお楽しみ戴けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。