見出し画像

誰も出来ないフリマビジネス

フリマは行ったことありますか?

出店したことありますか?

おそらくですが、

行った事があっても出店した事がある方は

少ないのではないかと思います。


新たなるビジネスの現場

私達は『フリマ』をターゲットにしました。

おそらく殆どの方が『出来ない事』だと思います。

では、私達が行っている

『みんなが出来ないフリマ』について

お話していきますね!

フリマと聞いてあなたはどんな事を想像でいますか?

・不用品販売

・古着

・ハンドメイド

・オリジナル商品の販売

これくらいでしょうか。

今はフリマアプリが主流となり

わざわざ足を運んで来る人なんているの?

なんて思われるかもしれませんが、

意外と人が集まります。


詰め放題の古着500円

私達が行ったのが古着販売です。

古着は転売も流行ってるくらい人気です。

その古着を爆安で仕入れ、

詰め放題500円で販売しました。

たった500円で袋に入るだけ

『もってけドロボー!!』状態です。w

それでいいのです。

さらに、私達はこの『詰め放題500円』でも

”高い!!”そう感じたので、

詰め放題を2回開催したあとは

『1着10円』という

日本一安い洋服屋さんになったのです。


日本一安い服屋

もちろん、売れば売る分赤字です。

意味不明でしょ?

でも、それでも構わないのです。

なぜならちゃんとした戦略があるから。

自分が仕入れた物を

赤字でバンバン販売していく。

おそらくほとんどの方ができないでしょう。

だけど私達はやり抜きました。


日本一安い古着を売る理由

今、日本では年間4億着生産され、

そのうちの3億着が廃棄処分されています。

そう。

燃やされてるのです。

なんで作った!状態です。

燃やす事によって二酸化炭素が発生し、

地球温暖化が進みます。

もったいないし、

まだまだ着れる洋服だから

販売する。

欲しい!そう思ってくださる人に届ける。

それだけです。

それに売上金はすべて

マクドナルドの募金へさせていただきました。

では実際にどの様にマネタイズしていくのか

お話していきます。


この商材を買ってくださった方の声です(^^)

ビジネスとは、単発で稼いでいく事ではなく

『稼ぎ続ける事』を意識しなければなりません。

フリマでビジネス、

あなたの知識のひとつになれば幸いです。

この続きをみるには

この続き:598文字

誰も出来ないフリマビジネス

Mariko

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Mariko

稼ぐという事は、生きていくこと。お金を稼ぐということは極める事。 その為のマインドと思考を掲載していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。