私論・マインドセット

15
ノート

『正しいマインドセット』ってどうやるの? その2

さて、仕上げと参りましょう。

12 次の段階に進んでいいかどうかをチェックする。 OKが出たなら、次へ進む。

13 10の音声を省いた瞑想を習慣化する。

これは何のためにやるかといいますと、要するに『マインドセット(考え方)』や『目標』を忘れるためです。

忘れる、といっても表層意識で思い出さない……少なくとも無理に思い出さない、そのためにです。

なぜか?と申しますと……これまたストレスを

もっとみる

『正しいマインドセット』ってどうやるの? その1

タイトルが変わりましたが、『VMACS簡易マニュアル』の解説は続きます。

その前に……
要するに『正しいマインドセット』というのは
「マインドにセットすること」
なんですね、ということを言いたいわけです。

だから、いろんなマインドセット(考え方 グーグル翻訳で『mindset』を日本語に翻訳すると「考え方」と出てきます)があっても、
「マインドにセットする」
そのやり方は、基本、ひとつなのです

もっとみる

マインドセットってどうやるの? その12

8 7の音声を聞いて、一瞬で瞑想状態になれるように訓練する。 そして、段階を踏んで通常の意識に戻る。

9 3、6と同じようにチェックし、進んでいいようなら次に進む。

8、9に関しては、7がしっかりできていれば、あとはやることは同じです。

ただ、フィードバック(要するに、後で役立たせる)のために、記録は残しておいたほうがいいでしょう。

少しでも気になったことは書き留めておいたほうがいいです。

もっとみる

マインドセットってどうやるの? その11

『印契』

つまり、「印で契る」

わかりやすく言うと、「印で契約」

もっと言うと、「契約していなければ使えない印」

これが、初心者がいきなり印を結んでも、ほぼ意味のない理由です。

それなりの訓練がなければ使えないのです。

そう、もうおわかりですね?

瞑想状態になったときにその印を結んでいると、逆にその印を結ぶと瞬間的に瞑想状態になる、ということなのです。
そして更には「座って、その印を

もっとみる

マインドセットってどうやるの? その10

7 一瞬で瞑想状態になれるようにする音声を録音する。

さて、いよいよ……一瞬で瞑想状態になれるようにする方法の解説を行います。

その前に……話は少し違いますが……というか、あとで理解してもらうための前フリなのですが……

瞑想状態というのは、多少危険なところがあるのです。(何度も言いましたが、また意味合いの違う話です)

といっても、スピリチュアルな危険……なにやら怪しいたぐいの危険ではありま

もっとみる

マインドセットってどうやるの? その9

4 素早く瞑想状態になれるようにする音声を録音する。

これは、過渡的なもの、といえます。

この後に、一瞬で瞑想状態になる方法・訓練があるのですが、一足飛びにそこまで行くのは多少問題があります。

それは、慌ててそれをやると、瞑想状態を深めることがおろそかになりがちだからです。

したがって、この段階を踏むのです。

やり方は

一 楽な姿勢になる。

ニ 目を閉じて、数字の3を3回思い浮かべ、

もっとみる

マインドセットってどうやるの? その8

引き続き、簡易マニュアルの解説です。

2 その音声をきいて、瞑想状態になれるように訓練する。 そして、段階を踏んで通常の意識に戻る。

基本的に、これはそのまんまですね。

受け身になることで、ストレスを感じずに瞑想状態になることが出来るようになります。

ただ、ここで一つ注意があります。

前に申し上げたとおり、この状態は被暗示性が高まるのです。

ですから、『クリーニングメソッド』を加える必

もっとみる

マインドセットってどうやるの? その7

それでは順次、解説をしていきます。

 1 リラックスして集中している状態(瞑想状態)になるための音声をスマホなどに録音する。

瞑想状態になるためには、いろいろな方法があります。

その中で簡単だと思われるものを3つご紹介します。

・ 目を閉じ、そのまま少し上目づかいに目を緊張させてから、フッ、と力を抜く。

・ 数を50から逆に数える。 そのとき、呼吸も伴わせる。

・ 身体の各部分に力をい

もっとみる

VMACS 簡易マニュアル

発表が遅れて申し訳ありません。<(_ _)>

改めて自分自身で試す最終チェックを行おうと思ったのですが、割と手間取りまして。

いえ、実践の部分が、ではなくて、マニュアル作成の部分が。

いろいろ新体験や新発見があって、それを追記するか否かで迷っていたのです。

ではあらためまして……

VMACS 簡易マニュアル

用意するもの

・ スマホ(スマートフォン)、または録音できるもの(ICレコー

もっとみる

マインドセットってどうやるの? その6

この方法(マインドセットを含めて)について『科学的には検証されていない』なんて批判をする方がおいでのようですが……(一連の記事が実際に批判されたわけではなく、一般論としてです)

実際の話し、こういう個人差が多いことは科学の根本的な『誰がやってもほとんど同じ結果にならなければならない』という条件から著しく外れています。

ということは、どういうことか?

『科学の範疇外』ってことです。 広い意味で

もっとみる