マインドセットってなんですか? その2

巷では『マインドセット』に関していろいろなことが言われていますが……

本当の『マインドセット』というのは『成功するためのマインドセット(考え方)をマインドにセットする方法』のことなのです。

その証拠と言ってはなんですが……自動翻訳で

『set of mindset』

を翻訳してみてください。

『マインドセットをセットする』

ではなく

『考え方をセットする』

となる筈です。

おそらく、『set of mindset』を略して『mindset』としてしまった人がいたのでしょう。

おかげで、混乱から勘違いを産んでしまったのだと思われます。

ともかく、『マインドセット』を重要だとして教えている多くの人は『mindset』すなわち、『考え方』だけを提示しているようなのです。

ということは、肝心の『考え方をセットする』ための『方法』については、かなり疎かになっていると言わざるを得ません。

つまり、そのやり方で成功する人は僅かしかいない、ということです。

その証拠はいろいろありますが……一番大きなものは……

『正しいマインドセット』がきちんとできていると、意識的に(つまり表層意識で)「努力しよう」と思わなくても、無意識、または知らず知らずのうちに「努力してしまう・努力してしまっている」ということがあります。

逆に言うと、『意識的に思い出さなければならない』ようなマインドセットは、成功するのにあまり役立たない、ということです。

もう一つ、多くの人が勘違いをしていることがあります。

それは、

「考え方を変えよう」

と思ったら、それだけで考え方を変えられる、と思っていることです。

もしくは、そう喧伝している、ということなのです。

考え方を変えようと思っても、残念ながら、おいそれとは考え方を変えることができないのが現実です。

「前向きになろう!」

と思ったとして、すぐに前向きになれますか?

「なれる!」

という方には、この後を読む必要がありません。

大部分の人は、そんなことは出来ないのです。

ではどうしたらいいのか?

『正しいマインドセット』を行うのです。

分かりやすくするために、別の言い方をしましょう。

『正しいマインドセット』

すなわち

『潜在意識にプログラミングする』のです。

『マインドセットってどうやるの? その1』に続く→どうやるの?1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なんということだ、スキをつけてくれるとは!
4

上丘(じょおかー)

上丘と書いてじょおかーと読みます。もちろんHNです。平賀源内が好きで、いろんなペンネームを持っています。あと、式貴士も好きで。他に好きな作家は、星新一、新井素子、栗本薫(中島梓)、野田昌宏、井沢元彦、高橋克彦、須和雪里、太田忠司、今野敏、梶山季之……書き切れません……。

コメント2件

『潜在意識にプログラミングする』ことで意識しなくても行動できるようになる。次のnoteがその方法でしょうか。
コメント有難うございます。<(_ _)> つぎの『マインドセットってどうやるの?』からその方法についての話になります。 どちらかというと、『意識せずとも行動してしまうので、その結果、物事が円滑にいくようになる』ということのようですね。(^ ^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。