マインドセットってどうやるの? その1

ところで、プログラミング……コンピュータにプログラムという名の命令群を入力して、それを実行させるためには、その前にやっておかなくてはならない重要な作業があります。

それは、『NEW』

つまり、それ以前のプログラムを消して、真っさらにしてしまうことです。

かつては、これが必須でした。

それを知らずにプログラムリストを入力して、それ以前のプログラムが残っていたおかげでエラーの連続となった経験があります……。

もちろん、今のOSは並列処理が出来ますから必ずしもこれが必要ではありません。 別な処理系で行えばいいだけですから。

が、それでも時々『競合』が起きることがあるのです。

それを防ぐために、新たなアプリとかソフト(つまりプログラム)をインストールするときは、他のソフトの動作を止めることが推奨されます。

何を言いたいかというと、『潜在意識へのプログラミング』も同じように『反対するものを除けておく』必要がある、ということなのです。

単純な例で言い表しますと……

「自転車のペダルを漕いでいる場合、ブレーキは全力でかけない」

ということです。

ブレーキをかけたままでは走り出さないか、スピードがかなり落ちるのは言うまでもありません。

ところが、大部分の人はそれに似たことをやっているのです。

ある研究者は、それを『誤努力』または『逆努力』と呼びました。

この『逆の努力』をしないようにしておくこと、そして、逆の力が作用しないようにしておくのが重要な事なのです。

続く→その2

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

見てしまいましたね…………ありがとうございます。
15

上丘(じょおかー)

上丘と書いてじょおかーと読みます。もちろんHNです。平賀源内が好きで、いろんなペンネームを持っています。あと、式貴士も好きで。他に好きな作家は、星新一、新井素子、栗本薫(中島梓)、野田昌宏、井沢元彦、高橋克彦、須和雪里、太田忠司、今野敏、梶山季之……書き切れません……。

私論・マインドセット

みんなが知らないマインドセットのやり方をシェア。

コメント2件

意識を変えるときは、以前の意識をリセットする、ということと同じですね。難しいですが。
川中紀行さま> コメントありがとうございます。 改めて自分の文章を読んでみると、ちょっと論旨が混乱してますね。 どうも申し訳ありません。 『ふるい考え方をキャンセルすること』と『逆努力を抑制すること』を混ぜてしまいました。 すみません。 『マニュアル』では、そこを改善いたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。