マインドセットってどうやるの? その9

4 素早く瞑想状態になれるようにする音声を録音する。

これは、過渡的なもの、といえます。

この後に、一瞬で瞑想状態になる方法・訓練があるのですが、一足飛びにそこまで行くのは多少問題があります。

それは、慌ててそれをやると、瞑想状態を深めることがおろそかになりがちだからです。

したがって、この段階を踏むのです。

やり方は

一 楽な姿勢になる。

ニ 目を閉じて、数字の3を3回思い浮かべ、身体がリラックスしているのを実感する。

この『実感する』というのが大事なのです。

三 身体のリラックスを充分に味わってから、次に、数字の2を3回思い浮かべて、心がリラックスしているのを実感する。

四 心のリラックスを存分に味わってから、更に数字の1を3回思い浮かべ、もう一段階進んだ状態を感じる。

こういう段階を踏んだ指示を録音するのが4、それを聞きながら瞑想訓練する、というのが次の『5』なのですね。

ちなみに、5に進んだならば、以前の『1』の音声(『指示文1』)は、もう使わないと思います。 ですが、内容を書き起こす(事前に指示文を記録していない場合)かどうかして、指示文1は残しておくとフィードバックに便利です。

5 4の音声を聞いて、素早く瞑想状態になれるようにする。 そして、段階を踏んで通常の意識に戻る。

6 3と同じようにチェックし、進んでいいようなら次に進む。

5、6の段階は、さほど考えることはありません。

日々、フィードバックするくらいですね。 専用のノートなどに体験を記録しておくといいでしょう。

続く→その10


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

見てしまいましたね…………ありがとうございます。
3

上丘(じょおかー)

上丘と書いてじょおかーと読みます。もちろんHNです。平賀源内が好きで、いろんなペンネームを持っています。あと、式貴士も好きで。他に好きな作家は、星新一、新井素子、栗本薫(中島梓)、野田昌宏、井沢元彦、高橋克彦、須和雪里、太田忠司、今野敏、梶山季之……書き切れません……。

私論・マインドセット

みんなが知らないマインドセットのやり方をシェア。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。