ワンポイントとして使う、テキストへのアピアランス

テキストにワンポイントとして装飾するアプローチについて思いつく限り考えたものを、Illustratorのアピアランスとして実装してみました。
このIllustratorのアピアランス集を販売いたします。

次のような利用が考えられます。
 • デザイン装飾の引き出しを増やす
 • Illustratorのアピアランスに関してのスキルアップに

後者の場合には[アピアランス]パネルを調べる前に、ご自分でチャレンジされるとベターです。

アピアランスですので、テキストの増減にも対応しますし、また、使い回しがラクです。ストレステスト(文字の増減)は行っていますが、1行で使うことを前提にしています。

使い方(など)

[オブジェクトのアウトライン効果]は、オブジェクト全体でなく、主たるテキストの以外の塗りアピアランス/線アピアランスに対して設定しています。よって、[アピアランスの分割]を実行しても、テキストはアウトライン化されません。

グラフィックスタイルに登録していませんので、適宜、登録しながらお使いください。

• グラフィックスタイルを使わず、スポイトツールを使うこともできます。

• [G]のついたものは、テキストをグループ化してから適用します。
• Illustrator CC 2019形式と、ダウングレードしたIllustrator CS6形式にて提供します。
• フォントは「小塚ゴシック Pr6N」にて設定しています。
• カラーを変更する場合には、ライブカラーを使うのがよいでしょう。


アピアランスやグラフィックスタイルの詳しい使い方については、下記などをご参照ください。

 • 『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)
 • ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識(8)Illustratorでの「座布団」の実装方法アレコレ
 • Creative Cloud道場「第153回 道場破り!」に鷹野 雅弘(スイッチ)が出演しました

価格

1,200円

Illustratorファイルのほか、アクションや使い方のPDFが入っています。

 • sw-appearance.ai:Illustratorドキュメント(CC 2019で保存)
 • sw-appearance-CS6.ai:Illustratorドキュメント(CS6)
 • KnockoutGroup.aia.zip、KnockoutGroup.aia:アクション
 • how2use.pdf:使い方

このノートを購入されると、ダウンロードリンクが表示されますので、そこからダウンロードしてください。

謝辞

こちらを完成するにあたって、テクニカルなアドバイスやインスプレーションをいただきました。改めて、お礼を申し上げます。

 •  hamko さん
 •  高橋としゆき さん
 •  樋口泰行 さん
 •  鈴木メモ さん

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)

いわゆる基本操作の説明がない「中級者向け」の書籍。
第1章が、いきなり「アピアランス」です。

 •  1章:直しに強いデータの作りかた(アピアランス編)
 •  2章:直しに強いデータの作りかた(便利な小ワザ編)
 •  3章:使い回しと一括反映のテクニック
 •  4章:文字組み回りでラクするコツ
 •  5章:知っていればキレイに早く終わる作業Tips
 •  6章:スムーズでロスの少ないデータの受け渡し
 •  7章:生産性が変わる環境構築のポイント
 •  8章:Web制作での使いどころとハマりポイント

CC 2019対応版を準備中(お知らせメールに登録)。

『10倍ラクするIllustrator仕事術』4万部突破記念セール

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)が7刷になり、2011年発売のものと合わせて、シリーズ4.1万部になりました。これを記念して、4月10日23:59まで半額セールを行います。

• 600円( ← 1,200円)

4月10日以降、4月いっぱいくらいまで、800円にて引き続きセール価格に設定します。

この続きをみるには

この続き:1,684文字/画像7枚

ワンポイントとして使う、テキストへのアピアランス

DTP Transit 別館

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ぜひ、Twitterもフォローお願いします! https://twitter.com/DTP_Transit

119

Illustrator使い倒しテク

3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。