見出し画像

ハロー、イエロー。

健太です。
ついに、D.W.ニコルズの4thフルアルバムのリリースが発表されました。

タイトルは
『HELLO YELLOW』

僕らは割と長いキャリアがあるけど、まだ「懐かしい」バンドでは全く無いし、普遍的でありながらも、フレッシュな「今」を奏で続けている。
まだまだまだまだニコルズを知らない人はたくさんたくさんたくさんたくさんいる。っていうか、ほとんどまだ知られていないようなものだ。そして名前は聞いたことがあっても、ニコルズの音楽は聴いたことがないという人もたくさんいる。
そんな人たちへ。

そして、ニコルズを好きでいてくれる人、ずっと応援してくれているファン。さらには、昔聴いてたけど最近すっかり聴かなくなったという人。
そんな人たちへも、自信を持って、背筋を伸ばして。

「あらためまして、こんにちは。」

そんな想いを込めて、
"HELLO"

そして
"ニコルズの太陽や大地の匂いのする音楽性とサウンドキャラクター、メンバーのキャラクターのイメージから、
"YELLOW"

昨年、新体制となって、僕らは水を得た魚のように、衝動の赴くままに制作とリリースとツアーを立て続けに行った。そして不変の普遍性を大切にしながらも常に挑戦しつづけて「スマイル」の先にあるD.W.ニコルズの在り方を模索した。

そして出来たのが、
『HELLO YELLOW』

マスタリングが終わったのは昨年末。

(写真はマスターのコピー。)

レコーディングエンジニアは、『スマイル』以降ずっとタッグを組んでいる古賀健一。

古賀くんは、もし5人目のニコルズがいるとすれば彼しかいない、というくらい信頼しているエンジニア。一緒に成長し続けている仲間でもある。
素晴らしい耳、優れた勘とセンス。尋常じゃない向上心を持って努力を惜しまず、柔軟な思考とワールドワイドな視野を持っている。そんな彼とは、昨年前半だけで2枚のミニアルバムのレコーディングをし、たくさんの濃密な時間を共にしてお互いの理解度がかなり深まった。そしてこのフルアルバムの制作にとてもいい状態で臨んだ。
ずっとフルアルバムを一緒に作りたいと言い続けて来た念願が叶った。

マスタリングはこれまた近年ずっと一緒に制作している、バーニー・グランドマン・マスタリングの山崎翼さん。

古賀くんと山崎さんも10年来の付き合いという。素晴らしいタッグ。

音質はもう、申し分なく良い。

約5年振り(とわかりやすく言ってるけど、正確なには4年半ぶりくらい)の、スタジオ・フルアルバム。
できる限りの、期間と、そして予算をかけて作った渾身の作品になった。(たぶん、ニコルズくらいのバンドでこれだけ予算かけてフルアルバム作る人たちはそうそういないだろうな笑)。
そこそこ売れないと、かなりマズい苦笑。

「あらためまして、こんにちは。」と言うに相応しい、D.W.ニコルズの新しい名刺のような作品にしたかった。

その意味も込めて、バンド結成当初からのライブのど定番曲であり、でもライブのようなアレンジでは録音していなかった「haleiwa」を、ライブアレンジに近い形で新たにレコーディングした。

そして、リリースからちょうど10年が経つ「愛に。」も新たにレコーディングして収録した。この曲からニコルズは始まったと言っても過言ではない。その10年前から「10年後も聴ける音楽を」と僕らは言っていたが、まさにその10年が経ったのだ。いま「愛に。」は全くの新曲として世に出せるくらい輝いているどころか、輝きを増している。きっと僕らは10年前に言い放ったことを証明できていると思う。

会場限定盤にしか収録されていない「オーライ!」は、僕らにとってとても大切な曲で、あいちゃんとはまだ正式メンバーになる前から一緒にライブでも演奏した、思い入れの強い曲だ。これをきちんとした形で作品に収録したくて、今のメンバーで新しくレコーディングした。アレンジも加えられている。

フルアルバムはミニアルバムよりもっともっと拡散力があるはず。だから、ニコルズのサウンドとしてどうしてももっともっと広く届けたいという想いの強い「フォーエバー」も収録した。これは古賀くんとミックスを一からやり直した。

「アドベンチャー」はきっとこれからのニコルズに無くてはならない存在だ。『スマイル5』のとき、もしかしたらこうなっていたかもしれない、アドベンチャーのもう一つのアレンジの形をアルバムバージョンとして収録した。

新曲は8曲、そして新旧の既存曲が5曲。正直言ってこんなに馴染むと思わなかった。馴染んでいるどころか、本当にこの13曲でD.W.ニコルズの新しいフルアルバムだ。これがいま、僕らが世に出したい音楽だ。

僕らの純粋な音楽的探究心と歓びと、いま伝えたいメッセージが詰まっている。

リリースは3月14日。
あと2ヶ月。きっとあっという間にやってくる。
たくさんの人に届けたい。
どうかよろしくお願いします。

#dw25 #dw25_kenta

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19

D.W.ニコルズ BLOG

メンバーが自由気ままにかいていきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。