Tinderの闇

どうも、最近メルカリをやり始めた佐藤ダインです。

最近またTinderをやってます。Tinderとはいわゆるマッチングアプリで、特に若い世代に使われているようです。

僕はこれまでマッチングアプリはpairsやwithを使ったことがあって、それを使って実際に女性に会ったこともあります。ただTinderではまだ一度も会ったことがありません。

Tinderは写真に特化したアプリで、写真がまず表示されてそれを「LIKE(好き)」と「NOPE(嫌い)」に振り分けます。それで、お互いが「Like」を送るとマッチングしてメッセージが送れるようになるというようなものです。基本的には無料で使用できます。

その気軽さ故かは分かりませんが、マッチングしてもほとんど会話は続かないことが多いです。なんとゆーか、ガールズバーに行ったときを思い出しました。こっちが話題を提供し続けないといけないあの感じです。いや、これはガールズバーに限らず一般の女子と会話していても感じることなので関係無いかもしれません…。

前述のように、基本的にはお互いがLIKEを送りあって初めてメッセージが送れるようになるわけですが、たまに自己紹介欄にLINE IDを書いている女子がいます。つまりは、マッチングしなくてもいきなりLINEでメッセージを送れてしまうというわけです。大体はセクシーな格好をした外国人です。彼女達の目的は何なのでしょうか?僕は、LINEで何人かに連絡してみることにしました。

この続きをみるには

この続き:3,440文字
記事を購入する

Tinderの闇

佐藤ダイン

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

夕飯が豪華になります。

元気出ました!ありがとうございます!
3

佐藤ダイン

ふんわりジャンプにて『僕に彼女が出来るまで』という作品を描いていました。 『佐藤ダインの生存戦略』という月額マガジンやってます。初月無料です。 現在、恋活継続中!

佐藤ダインの生存戦略

漫画家として、似顔絵師として、フリーランスとして、30代男としてこの時代を生きる人間ドキュメント。日々考えていること、恋愛やお金に関することを赤裸々に語ります。月4回以上更新。初月無料ですのでお気軽にどうぞ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。