ヒラサワエイコ

自称 フルスタック日本語教師。緑に囲まれた日本語学校で、ことばとは、教育とは、学びとは、など考えながら、日々試行錯誤してます。なお、ここでの発言は、ヒラサワ個人の見解です。

CEFRの理念は日本語教育に活用できるのか?

文化庁の日本語教育大会に参加してきました。 記事を書きかけのまま、バタバタしており、放置しているうちに2週間も経ってしまいました。 今回の日本語教育大会は、1日目...

相手の話をじっくり聞いて、考えを整理するということ

今回も授業の中で起こったことを書こうと思います。 勤務校では、テキストを使っていないプロジェクト型の授業を行っているため、担当者の授業報告が非常に重要な記録にな...

「日本語を勉強したい」の「日本語」って何?

このところ、入管政策がらみのネタが多かったのですが、今日は、久しぶりに授業に関係することを書いてみたいと思います。 私の勤務する日本語学校では、教科書を使わない...

日本語教育機関の告示基準の一部改正の提案から、教師に突きつけられたものは?

法務省出入国在留管理庁から「日本語教育機関の告示基準の一部改正」についてのパブリックコメントの募集が出されました。 [パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子...

望月優大 『ふたつの日本』で示される「移民」とは誰なのか(その1)

望月優大(2019)『ふたつの日本  -「移民国家」の建前と現実』(講談社) を読みました。ここのところ、SNS等で、感想、書評等が続々と発信されていて、いまさら感は否...

日本語能力試験は教育の質を測れるのか?

noteに書くのが、随分久しぶりになってしまいました。 ここのところ、新しい在留資格「特定技能」がらみで、日本語教育がいつになく取り上げられるようになりました。動き...