記録として残すこと

Facebookの自分の投稿欄に
書いていたんだけど、長くなったので
noteに書きます。

==================

「雑記」を始めた人たちの
いい感じの壊れっぷりを見て楽しんでる。
クレーム出てて、面白い。
クレーム出すほど楽しんでる。
そんな投稿を見ながら、私もノートに
つらつらと書き続ける。

とにかく、どんな(感情も含めて)事も
書きたいと思ったことを紙に書く。
あとは書いておいた方がいいな、
と思ったことを残す。
そして(今は)noteにも残したりしてる。
書いて吐き出したその空いた心と頭と身体の
スペースを楽しい事にしたり別の事をして過ごす。

それで徐々に切り替える。

結構浮き沈みが激しい方なので
その時その時のタイミングでノートに残す。
余りお友達と会話するときは出さないけど
職場ではノートとペンは出しっぱなし。
人と会って一人になる時間を作って
書くこともある。

最近は、「このままだと、仕事続かん」
って感じの時にもノートにその時に
感じた事などをメモするようにし始めた。

今日のnote更新を確認した際に、
バドミントンを始めた頃、
完全に運動だけの事に集中するから、
前の事はどうでも良くなってw
頭がすっきりするような感覚があったのを
思い出した。

最近ラケットの持ち方とかに悩んでいて、
すこーーーーんと抜けた感覚がない。
あとは、水曜日の切り替えで
それなりに「仕事モード」なんだな、って。

・・・ということでこれも紙ノートにメモして
どうしたら早く切り替わるのかな?とか
どんなプレーに迷っているのか、とか
それをノートに書く。
(こっちのnoteに書くことも)
ここまでわかってくれば、大分ラク。
大体、自分の中に原因がある筈だもの。
でもって、バドで悩むなんてそれなりに
成長したのかなぁ…と気付いて
ちょっと笑えて前向きにw
(最初はプレーとかに悩むなんてできない位
だったわけで…)


悶々とすることが多いんだけど、それも残す。
そういう日があった、という事実を残す。
その原因がなんだろうって、
その日にすぐわからないだろうから。
もしかしたら天候かもしれないし、
言われた言葉かもしれないし、
お茶がおいしくなかったのかも(笑)
原因がわかればそれをその時に書く。

あとは歩いていて見つけて押したスタンプ等も。
雑記って本当に「雑」な「記録」だけど
なんでもいいんだよ。

とにかくやってみること
とにかく記録しておくこと
やってごらんよ。←誰に言ってんの(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくれると、とっても喜んじゃいます♪ 嬉しいな(#^^#)

押してくれてありがとう!( ´∀`) 嬉しい~( 〃▽〃)
4

かっぱ

かっぱさんの日常(2019年)

2019年に公開した無料のnote達を集めました。有料は別途になります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。