スタタンを観てください

スタタンとは。スタタンってGoogleで検索したら1番上に出てくる「関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!」という映画の略称である。

先週の土曜に何気なく観に行ったらとんでもなく私の心に刺さってしまい、この興奮が抑えきれないと月曜におかわりスタタンしたぐらいにやられてしまっている。タイミングさえ合えば最低もう1回は行きたい。

関西ジャニーズJr.(以下関ジュ)の主演映画シリーズが作られたのはこれが4作目で、今回は売れたいお笑い芸人コンビがメインのお話。これだけ聞くと売れなくて苦汁をなめているお笑い芸人が頑張って売れたよ!ハッピー!みたいなストーリーかと思いそうになるが、お笑いパートや漫才はあくまで手段のひとつであって、関ジュならではの良さでもある、笑えて熱くてがむしゃらな部分も芯にはあるけれど、スタタンはそういうコテコテのイメージが少しだけ薄くて、そこがまたいい意味で期待を裏切ってくれたのがすごくよかった。

スタタンは、同じ理想を持って運命的な出会いをした2人だけどそのうち熱意や優しさがから回って噛み合わなくてだんだんとすれ違ってしまい、そのすれ違いやズレにきちんとお互いが正面から向き合って、絡み合ってぐちゃぐちゃになった糸を2人で綺麗にほどいていくような話なんじゃないかと思う。まぁ途中でおかみ主演の温泉旅館ドタバタコメディみたいなのが始まるからどうした?って思うところはあるんだけど(笑)メイン2人の描き方は最初から最後までブレてないので安心する。

映画の楽しさって、みんなで騒いでワーっと興奮する良さもあるけれど、1人で反芻してずっと向き合えていられる良さもあると思っていて。ツイッターではスタタン観てくださいって隙あればスタタンの話をしそうになる最近だけど、私は関ジュ担ではない部外者だから多くの人に観てもらって数値で結果を出したいという気持ちは正直ないので申し訳ない。でもスタタンの話が刺さってしまう人って絶対どこかにいると思うから、その人が少しでもスタタンが気になってくれたらいいなと思いながら今こうしてnoteを書いている。ツイッターでもスタタンの話をすると思う。

元々上映館数も多くはなくて、上映時間も少なくなってきたり早いところでは来週で上映終了になってしまう映画館もあるようだけど、タイミングが合いそうな時があればぜひスタタンを観てください。そしてエンディングで流れる、道頓堀から松竹座までワンカメショーのように関ジュが歌って踊り出す「おみくじHAPPY!」という良曲の高揚感とエモみと中毒性もあわせて体験してみてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

よき

映画

観た映画の感想など
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。