『ザ・リフレクション』から見る日本アニメとアメコミの現代解釈

水面下ではモダンなアメコミの日本漫画・アニメへの影響が続いている。

アニメとアメコミの構造にはある種の近さがある。商業的に受ける特定のスーパーヒーローや魔法少女やロボットというジャンルやメディアミックスなどに使用する権利関係などなど。「キック・アス」などを挙げるまでもなく、現代のいくつかのアメコミが行っている試みは、日本のアニメをどこかでモダンに引き上げるヒントを持っているし、実際魔法少女ネタを再構築再解釈した「まどかマギカ」の構造なんかを見てもあれはメジャーなアメコミで起きているモダンさに近い。

この続きをみるには

この続き:1,738文字/画像1枚

『ザ・リフレクション』から見る日本アニメとアメコミの現代解釈

EAB’s Pay Wall ジャンル複合ライティング業者・葛西祝のnote

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

恐縮です。読んだ記事を忘れずにいただければ幸いです。
2

EAB’s Pay Wall ジャンル複合ライティング...

葛西祝の4つのブログで有料化した内容を取り扱う場 公式サイト:http://site-1400789-9271-5372.strikingly.com/ mail:kyukakukaizoudo(アットマーク)gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。