Shibakawaが考える「鷲の左腕事情」のミカタ

今シーズン、楽天が優勝をめざすため1つカギになるのは「左投手の出来」だ。

ご存じのとおり、現在パリーグには左の好打者がひしめき合っている。

首位打者の秋山翔吾(西武)、OPS1位・柳田悠岐(ソフトバンク)、俊足中距離打者に成長した西川遥輝(日本ハム)、56年ぶり新人フルイニング出場の源田壮亮(西武)、7年ぶり30本ホーマーのT-岡田(オリックス)、新進の若鷹・上林誠知(ソフトバンク)など、各球団に必ず数人は「要注意の左打者」が存在する。

彼らを抑えるため、鷲のサウスポーの奮闘は欠かせない。

今年の楽天左投手の陣容、ここ3年間で最も頭数が少ない事実をご存じだろうか?

2016年は12人、2017人は11人名を連ねた左投手のロースターは、2018年は下記9人になった。

◎2018年 楽天左投手の一覧 (成績は2017年1軍成績)

塩見貴洋 (30歳/8年目) 8試合、 43.1回、防御率3.95、3勝3敗
辛島航 (28歳/10年目) 19試合、103.0回、防御率4.19、8勝8敗
西宮悠介 (27歳/5年目) 8試合、 9.1回、防御率2.89、1勝0敗
高梨雄平 (26歳/2年目)46試合、 43.2回、防御率1.03、1勝0敗14H
濱矢廣大 (25歳/5年目) 9試合、 8.2回、防御率5.19、0勝0敗
森雄大 (24歳/6年目) 8試合、 25.0回、防御率4.68、1勝1敗

鶴田圭祐 (24歳/2年目) 1軍出場なし
松井裕樹 (23歳/5年目) 52試合、52.2回、防御率1.20、3勝3敗33S5H
渡邊佑樹 (23歳/1年目) 

以下、各々に寸評を入れてみたいと思う。

※ここから先は有料エリアでお楽しみください。
本稿150円で単品購入できますが、おすすめはこちらのマガジン!
3月14日まで30~40本を所収します!
『Shibakawaの鷲応援マガジン17'-18'冬季版』

まぐまぐメルマガ(月額514円)でもお届け中。ご登録はこちらから

この続きをみるには

この続き:5,742文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

2017年12月~2018年3月14日までの3ヵ月半限定マガジン! オフだからこそ熱く語りたい楽天愛がある! イーグルスが真に優勝を狙...

または、記事単体で購入する

Shibakawaが考える「鷲の左腕事情」のミカタ

eagleshibakawa

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読者の皆さんにいただいたサポートで、さらなる良い記事作りができるよう、心がけていきます。

eagleshibakawa

Shibakawaの鷲応援マガジン17'-18'冬季版

2017年12月~2018年3月14日までの3ヵ月半限定マガジン! オフだからこそ熱く語りたい楽天愛がある! イーグルスが真に優勝を狙いにいく「2018年開幕」へ向けて、引き続き、退団選手の惜別記事、データ分析コラムなど30本以上を所収予定。
1つのマガジンに含まれています

コメント1件

昨年のキャンプでは 塩見投手と安楽投手が 抜群に良かったことを覚えています。この二人がシーズン始めから投げることが できなかったのは とても残念でした。今季はこの二人の活躍が見たいものです。#rakuteneagles
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。