美味しいものは手間と時間を惜しまない。

この時期、北海道のスーパーでは漬物の材料が山のように積まれていますがいつも横目で通り過ぎていました。今年はついに憧れていた「漬物」をやってみることに。

ビギナーですので、まずは白菜から…先日たまたまひと玉頂いたので。

先程下漬け完了。
水が上がってくるまで置いて、本漬け。
それまでに唐辛子乾くかな?生でもいいのかな?まぁやってみよう。

小さい頃、冬休みは北海道で過ごしていた。
というとなんだか良いとこのお嬢さんみたいだけど、同級生からは確かに羨ましがられた。
色々大変な中連れてきてくれていた両親には本当に感謝。

子供の舌にはちと贅沢過ぎるご馳走をこれでもか!と味わわせてもらってました。ほんと、今考えると…あり得ないですね。昔は良かった笑

茹でたての毛ガニ、ホタテの貝柱は特にお気に入りで、「この子は飲兵衛になる」と親戚中から言われてました(実際は嗜む程度)

中でも、叔母が漬ける漬物は絶品でした。外の樽から氷のはったシャリシャリの白菜とシャケの挟まった漬物を出してきて、ザクザク切って盛り付けて…箸が止まらぬ旨さって正にその通り。一晩中食べて食べて…幸せな思い出です笑

それなりに美味しいものはお金出せば買えるし食べれるけど、なんか満たされない。

私が食べたい美味しいものはお金じゃ買えない。どこにも売ってないんだな…

仕方ないから手間かけましょう、と。
毎年恒例行事になるころには美味しい「あの味」になるかもしれないから。

#冬
#漬物
#ヨガ
#生き方
#日記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけたら嬉しいです。ハズキルーペ買います。

ありがとうございます(*'▽')
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。