アイキャッチkeynote-soshiのMacBook_Pro-soshiのMacBook_Pro__2_-soshiのMacBook_Pro

神戸で開催した心エコーセミナーが動画教材になりました。心エコーの所見が嘘のように読めるようになります。「目の鱗が何枚あっても足らない」と無記名アンケートで満足度100%を頂いた最強のセミナーが動画教材(1時間6分)になりました。なぜそんなに読めるようになるのか?それは脳のある仕組みを使った方法だからです。その仕組みとは・・・

これが読めますか?

アイキャッチkeynote-soshiのMacBook Pro-soshiのMacBook Pro (2)-soshiのMacBook Pro.002

おめでとうございます

これ読めたらあなたは心エコーの所見がすぐに読めるようになります。

心エコーセミナーダイジェスト

こんなセミナーです(約3分)


心臓超音波検査所見を読むセミナー教材内容
・セミナー動画Full(1時間6分)
特典
・セミナー問題集PDF
・セミナースライドPDF
・超音波検査所見早見表PDF
・セミナー参加者様コミュニティ招待

・セミナー動画Full(1時間6分)
心電図から心臓超音波検査が結びついていきます。検査結果をどう読めば良いのかが直感的にお分かりになると思います。今までなんとなく心エコーの結果を見ていたのであれば、ここで心電図と繋げてみてください。ポイントさえ分かればあっという間に読めるようになります。心電図と心エコー結果が繋がる教材です。
・心筋梗塞との関係
・心臓壁のトラブルと場所の名称
・心臓壁の動きの評価
・心臓弁のトラブルと名称
・心臓弁のトラブルの評価
「学べば学ぶほどシンプルになる」それは真理に近づいていく ということです。 心臓超音波検査から病態把握に 繋げたい方のための1時間6分の 動画教材です。

・セミナー問題集PDF
セミナーで使用した問題集PDFデータをそのままお渡しします。ダウンロードしてコピー可能です。何回でも問題を解くことができますので、知識の定着に効果を発揮します。ダウンロードリンクは完全無料のチャットコミュニティーでお渡ししています。

・セミナースライドPDF
セミナーで使用したスライドPDFデータをそのままお渡しします。ダウンロードしてコピー可能です。復習することもできます。さらにご自身が職場等で行う勉強会にお使いください。使い方は自由です。

・超音波検査所見早見表PDF
セミナーを受講するとこの早見表が完成します。ダウンロードしてコピー可能です。臨床でメチャクチャ使えると思います。ご期待ください。ダウンロードリンクは完全無料のチャットコミュニティーでお渡ししています。

・セミナー参加者専用コミュニティご招待
セミナーに参加する前から仲良しになれるLINEコミュニティです。いろんな情報が飛び交って面白いですよ。

今すぐ受講いただけます。
この記事の下までスクロールしてください。

セミナー参加参加者様の声

画像3

無記名アンケートで満足度100%いただきました。

40代女性(兵庫県)
====
わけわからなかったエコーがわかりやすくたりました!いつもいろんな発見があります。ありがとうこざいます
====

30代女性(鳥取県)
====
心電図も心エコーも感動する程簡単だというイメージになった。谷口さんに会えて本当に嬉しいです!さおりさん、とっても講師デビューおめでとうございます!とっても分かりやすかったです!
====

20代女性(大阪府)
====
ずっと心電図を難しく考えていましたが、すごくとっつきやすくなりました。苦手意識が消えました!ありがとうございました。苦手意識が無くなったので、これからどんどん勉強していきたいと思います。これからも動画いっぱい見させて頂きます!
====

40代女性(大阪府)
====
苦手な心臓、もしかしたら、出来るかも!になりました。
====

20代女性(大阪府)
====
心エコーは略語だらけで初心者にはとても難しいジャンルですが、分かりやすくて入りやすかったです。ミニマリストを語りましょう。人生が楽になります《*≧∀≦》
====

20代女性(熊本県)
====
心エコーを見て、心電図と繋げて病態把握へ繋げたいと思いました。
====

30代男性(兵庫県)
====
知識の整理が出来てシンプルに見れるようになりました。シンプルに考え方を学べました。
====

40代女性(兵庫県)
====
心エコーの所見の読み方がわかり、心電図についても後輩につたえていけるように自分が読めるようにもっと頑張ろーと思いました!いつも動画見てます!昨日の散髪後の髪型も素敵でしたよー!これからも頑張ってください。また機会ありましたらセミナーも参加したいです。宜しくお願い致します
====

50代女性(福岡県)
====
もっと心電図と、心エコーを見ようと思った。面白かったです。
====

20代男性(兵庫県)
====
心電図を見る視点が変わりました違った視点で心電図を見ることができたのでとてもわかりやすかったです!
====

50代男性(三重県)
====
エコー所見の読み方がわかった
====

30代女性(兵庫県)
====
今までは、予後予測までするために心エコーをより詳しく学習していましたが、臨床で医師の記録にはそこまで書いてありません。全部を無理して理解しようとするよりも、シンプルに考えるから大切なものが見えたと思います。患者様の「しんどい」を考えられる看護師教育をしています。頭でっかちの知識ではなく、繋がる力を伝えられるような教育者になりたいので、多くの学びを得られました。また、在宅対象の研修をする時には、症状から考えられる事も繋げられるようになりたいと思います。TAKAMI の魅力は大きいです。ただ、値段と参加日数で足踏みしてしまいます。内容から見れば妥当だと思いますが、ミニコースとかあればありがたいと思いました。
====

40代女性(香川県)
====
心臓超音波検査を臨床で…諦めてました。きっともう読めると思います!また、誘って下さい!
====

20代女性(大阪府)
====
心電図が簡単に思えた。これからも頑張ってください
====

40代女性(大阪府)
====
すごく分かりやすかったです。
====

画像2

今すぐ受講いただけます。
この記事の下までスクロールしてください。

谷口総志プロフィール

画像4

1974年12月31日生まれ、熊本在住3児の父 修士(保健科学) 臨床工学技士 得意分野:循環器 心電図が読めず苦労した経験を持つ。2008年より心電図のセミナー講師として活躍。「本当に心電図が読めるようになった」と無記名アンケートで満足度98%以上を連発。2016年12月、高知の講演で100名の席が満席となり急遽増席するも立見が続出するほどの集客力を持つ。講演後、著書が大ブレイクし、ベストセラーランキング1位となる。現在まで5冊出版しレビュー数が200件を超えるなど医学書の中でも圧倒的に支持されている。心電図新世界セミナー谷口総志の理念「一人でも多くの方に心電図を読むを具現化させる」をミッションとし全国でセミナーを行なっている。2018年にはDMM.comと単独契約し六本木オフィスでセミナー開催。2019年にオーストラリアで心電図セミナー開催が決定している。

谷口総志のプレゼンは「教える」ではなく「伸ばす」です。
日本唯一の「伸ばす」講師です。

著書
・心電図最後の教科書 12誘導編(ベストセラー1位)
・心電図最後の教科書 不整脈編(ベストセラー1位)
・固定観念を取り除けば、心電図は読める(ベストセラー1位)
・心臓の機能は2億円でも代行できない(ベストセラー1位)
・心電図を味方につける[考え方]カンファレンス(ベストセラー1位)

【人生のゴール】死ぬ前に笑う
【モットー】今を楽しく後悔しない人生

==理念==
一人でも多くの方に心電図を読むを具現化させる
======
もし、もし周りに心エコーでお困りの方がいらっしゃれば、
このnoteをご紹介いただけると嬉しいです。
ご紹介リンクをコピペしてあげてください。

【ご紹介リンク】
(動画教材)心臓超音波検査を「考え方」レベルで繋げるセミナー動画(1時間24分)
https://note.mu/ecgmaster/n/n20e865613cf5

心臓超音波検査所見を読むセミナー(1時間6分)

↓↓↓

この続きをみるには

この続き:1,141文字

神戸で開催した心エコーセミナーが動画教材になりました。心エコーの所見が嘘のように読めるようになります。「目の鱗が何枚あっても足らない」と無記名アンケートで満足度100%を頂いた最強のセミナーが動画教材(1時間6分)になりました。なぜそんなに読めるようになるのか?それは脳のある仕組みを使った方法だからです。その仕組みとは・・・

心電図新世界セミナー谷口総志

19,800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ラッキーだと思えばずっとラッキー❤️ラッキー!!谷口総志より
6

心電図新世界セミナー谷口総志

心電図が読めず苦労した経験から「一人でも多くの方に心電図を読むを具現化させる」という思いで発信「心電図が難しい」「何回セミナー受けても読めない」そんなあなたに届け/ベストセラーランキング1位の著者/満足度98.97%のセミナー講師

教材一覧

セミナー動画一覧をまとめています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。